トラウマになった恐怖少女漫画

2ch【雑談・議論🔞】
1: 01/12/27 01:02
あ~あ読んじゃったよ呪のワンピース
忘れた頃に思い出しちゃうんだよね~
記憶から抹消したくても消えない恐怖少女漫画あるでしょ?

530: 花と名無しさん 02/02/16 21:20
それアニメになってなかったっけ?>>1
2: 花と名無しさん 01/12/27 01:34
美内すずえの「白い影法師」。
立ち読みしていた本屋でびくっとなってしまったよ…。
いまもコワイ!
3: 花と名無しさん 01/12/27 01:36
赤ん坊少女…
4: 花と名無しさん? 01/12/27 01:46
>2
美内すずえじゃ~んと思って読んだら・・・
油断していた・・・
5: 花と名無しさん 01/12/27 01:55
「赤い悪魔の子守唄」(?)
蜘蛛の大群に襲われて食われるのよ・・・

昔のなかよしはエグイ物連載していたよね

667: 亀レス・・・ 02/04/01 02:40 ID:???
>>5
同じです!そういう題名だったのね!
題名はウロ覚えだったけど、その漫画で怖がったことは今でもよ~く覚えてる。
ネットで調べたら 画:関よしみ 原作:藤本ひとみ でビックリ!
お婆さんが事故に遭う話(こっちは悲しかった)も収録されてなかった?
6: 花と名無しさん 01/12/27 02:00
生き人形…ブルブル
7: 花と名無しさん 01/12/27 02:02
ドクターGの島。
なんで学校の図書室にあったんだよう。
8: 花と名無しさん 01/12/27 03:07

  そ
あ     ぼ

138: 花と名無しさん 01/12/30 00:16
>>8
同意…(そんな書き方しないで~;)
他には誰もいないのかな?
昔りぼんに掲載された「あそぼ…」怖かったよー!!
9: 花と名無しさん 01/12/27 03:07
美内すずえの妖鬼姫伝…
人形が窓からのぞいてると思うと今も怖い…
10: 花と名無しさん 01/12/27 03:18
私は美内すずえと言えば「黒百合の系図」だな~
蚊帳越しに鬼姫が立ってにや~と笑ってる所なんか・・・
28: 花と名無しさん 01/12/27 13:01
>>10
私も「黒百合の系図」!!
火事のシーンでページ半分くらい使って
にや~って笑ってる鬼姫がまだ頭に残ってるヨ…
11: 花と名無しさん 01/12/27 03:19
>9いえる
美内じゃーんと思って読んだら以下略

ページをめくってどーん!
って怖い人形がでてくるシーンがあったと思う
マジビビった記憶がある
なかよしに突然やってきて子供心にひな人形に対する
トラウマ残して帰っていったよ(笑)

12: 花と名無しさん 01/12/27 03:21
少女漫画に入るのか、blに入るのか。
ジャンルがよう分からんのだが、長田ノオト作品全般。
恐かった。
しばらく物が食えなかった。
13: 花と名無しさん 01/12/27 03:23
>>12
ノオト!
小学生の頃読んだ実験王が怖かった覚えが。
14: 花と名無しさん 01/12/27 03:25
妖鬼姫伝て、なにか賞をもらったよね。
恐いが、楽しかった。
美内すずえは次号への引きがヒジョーにうまいので
恐いけど、先がきになってつい、読んでしまっていたなあ・・・
94: 花と名無しさん 01/12/28 20:29
>>14
>妖鬼姫伝て、なにか賞をもらったよね。
恐いが、楽しかった。

妖鬼姫伝が終わって数ヵ月後なかよしに「おめでとうリンリン」と書いてあった。
しかしその後リンリンなどという賞は聞いたことが無い。

98: 花と名無しさん 01/12/28 21:39
>>94
リンリンって美内すずえの愛称ではないのかえ?
100: 花と名無しさん 01/12/28 22:09
>>94
98さんも書いてるけど「リンリン」は美内さんの愛称。
妖鬼妃伝が受賞したのは講談社漫画賞です。

なかよしはリアルで読んでたけど妖鬼妃伝は別に怖い印象が無かった…
それより閉店後のデパートに隠れておやつとか食べてるシーンが記憶に残ってる。
今がデパート勤務だからかな(w

15: 花と名無しさん 01/12/27 03:26
和田慎二の「恐怖の復活」とか「左目の悪霊」
16: 花と名無しさん 01/12/27 07:29
和田慎二はトラウマっすねー。
美内すずえも「魔女メディア」だっけ?拷問室
にトラウマが。もちろん「白い影法師」も。
でもベストオブトラウマは謀図かずお先生の
「洗礼」。掲載誌は少女漫画。いまでもトラウマ。
17: 花と名無しさん 01/12/27 07:42
小学生のとき読んだ美内すずえ先生の「銀色の闇が見ている」
猫が人間を食べちゃうやつ。恐すぎて漫画に近寄れなかった。
後は「エコエコアザラク」描いてた人の漫画だったと思うけど
原因不明で脳みそが融けちゃう話(なんと、狂牛病じゃないか)これも
恐くて人に話すことも出来なかった…。
18: 花と名無しさん 01/12/27 07:51
美内すずえの「白い影法師」。怖すぎる。
?「7年目の子守歌」。「ガラスの墓標」。

青年誌系で、白い蛇を殺したら呪われて、蛇を吐いたり身体が蛇になっていく話。

19: 花と名無しさん 01/12/27 08:11
古賀新一の漫画で、殺生石と九尾狐にまつわるお話しがあったけど、
あれがめっさ怖かった。
でもタイトルがどうしても思い出せない(怖かった記憶だけが残ってる)
20: 花と名無しさん 01/12/27 09:52
昔ちがう板に書いたのでがいしゅつなのですが、
「洗礼」に1票。
怖すぎて近所の雑木林に全巻捨てに逝った。
数日後、確認しに行ったら無くなっていたよぅ。さらに怖くなったYO!!
ところで、タレントの上原さくらってこのヒロインからとったの?
高階良子の「地獄でメスがひかる」
私の名前がはじめブサイクなヒロインと一緒だったので子供心に鬱。
いじめのシーンでは感情移入して泣いちゃった。
21: 花と名無しさん 01/12/27 10:06
山岸涼子さんの、飢饉で子供たちが捨てられる話・・・
ヽ(`Д´)ノ コワインダヨ! ウワァァン!!
22: 花と名無しさん 01/12/27 10:42
タイトルも作者も忘れちゃったけど
なかよしに載っていたマンガで女の人が実はでっかいトカゲ
だったと言う内容だったんだけど、これがメチャ怖かった。
今でもトカゲとか蛇とかダメ。
見るだけで思い出す。タイトルとか忘れてるのにそこだけ
覚えてる。怖かった。
23: 花瓶の水 01/12/27 11:24
日野陽出志の描くやつ恐い(恐くないのも有るけど)犬木加奈子とか
24: 花と名無しさん 01/12/27 11:55
成毛厚子のワラ人形のやつ。
378: 花と名無しさん 02/01/14 23:19
>>24
緑の呪文ですな
ラストの話は物悲しさが残ったです
25: 花と名無しさん 01/12/27 11:55
お茶漬海苔
26: 花と名無しさん 01/12/27 12:17
「マッドハウス」
一番最後に載ってた話が一番怖かった。
手元に置いとくのもやだし、捨てても戻ってきそうなんで庭で燃やした。
燃やしてから早9年。まだ全部覚えてる自分にウチュ…
27: 花と名無しさん 01/12/27 12:24
わたなべまさこの聖ロザリンド、首つった人をブランコにしたり、
舌を切ったり、怖かった・・・
でも、最後に主人公が天国に行ったのには、納得できん。
29: 01/12/27 13:08
昔、昔の奴だけど。
双子の妹が売り払われ、見世物にされるため、指やまぶたを
切り取られて見世物の人魚として化け物化されてる。
なにも知らない姉が家の地下室で隠されてたその子に遭遇する!
・・・怖かった~死ぬほど怖くて、忘れたいのにしっかり覚えてる(泣)
40: 花と名無しさん 01/12/27 14:51
小学生の頃かよっていたスイミングスクールは怖い漫画だらけだった…。
なかでも怖かったのは御茶漬海苔の、
一人で留守番してたらトイレになんかいた話。

>>29
すごヒ……。誰の漫画?結構気になる…

64: 花と名無しさん 01/12/28 00:09
>>29の話って、昔この板の捜索スレに出てきたような記憶が。
自分も読んでみたいなあと思ってたんだけど、誰の作品だったのかな?
(過去ログ捜す気力ない、ごめんなさい…)

洗礼は、私の場合クライマックスというよりゴキブリのシーンがもう!
62さんの言うとおり、怖いというよりなんだかもやもやと気持ちの悪いものが
残るんですよね。めちゃくちゃ面白いんだけど、読み返すのがためらわれる。

108: 花と名無しさん 01/12/29 10:33
山岸凉子の「ゆうれい談」…。実話系の話だったのでありそうで怖かった…。
楳図かずお、お好きなのかも(アラベスクかなんかで、「イアラ」が…あれは、
恐怖マンガじゃないけど)。

>>29さん、
もしかして、「半魚人」(これまた楳図)では…?私、20数年前に読んだので
違うかもしれませんが…。怖かった。

155: 花と名無しさん 01/12/31 00:57
>>29
それって週マだったよね、30年位前の。
私の記憶では双子の妹ではなくて、母親の双子の妹(=叔母)だったような。
この前(後かも?)の週にあった現代医学ではなおらない病気の女の子がある特効薬飲んで
治るのだけれど、その原料が実は人間だった。
という話とともに低学年児童に深い心傷を与えたうちのひとつだ。
いまだに夏になると想いだす…
タイトル作者ともに不明。捜索スレにあるときいて過去ログみたけど見つからない。
30: 1 01/12/27 13:16
風船が首を吊りにくるよ~
頼むよ、忘れてくれよ自分の頭!
31: 花と名無しさん 01/12/27 13:20
皆若いのかなあ。挙がってる作品が結構最近のが多い。(^_^;)
私はやはり「洗礼」だなあ・・・。
あまりに怖くて1度しか読まずに捨てたのに、今でもコマ割まで覚えてるくらい
脳みそに焼きついてしまった・・・。
32: 花と名無しさん 01/12/27 14:28
>>31
そんなに怖いんですか?
知りたいけど怖い!知ったらもっっと怖いのか!?
おかあさ~ん!!!
33: 31 01/12/27 14:32
>>32
おかあさんに助けを求めていらっしゃるが、
読んだら母親不審になると思われ(笑
34: 花と名無しさん 01/12/27 14:33
鬼子母神とかざくろとかが出てくるやつ。
36: 花と名無しさん 01/12/27 14:34
>>34
高階良子の「赤い沼」でしょ?
42: 花と名無しさん 01/12/27 14:59
>>36
そうだあ、そうです!ありがとうございますっ!
かごめかごめがすごく怖くなった!高階さんのせいで~っ。
35: 31 01/12/27 14:33
間違い・・・
不審・・・×
不信・・・○
37: 花と名無しさん 01/12/27 14:37
御茶漬海苔の惨劇館。
屋内プールにキティがひそんでる話だった。
ハロウィンだったっけ?この話だけセロテープで止めて、
最終的に母に燃やしてもらった(w
数年後くらいからは全然普通に読むようになったけど。
この人のセクース描写が最近新たなトラウマに。
46: 花と名無しさん 01/12/27 17:04
>>37
き、キティ??
38: 花と名無しさん 01/12/27 14:47
谷間夢路全般…
246: 花と名無しさん 02/01/06 21:44
>>38
で名前出てます。誰も反応してなかったケド。
253: 244 02/01/07 10:59
>>246
ホントだ、アリガート!
>>245
うげ、それはやはりレディースですか??
39: 花と名無しさん 01/12/27 14:48
神田森莉のレディコミ
41: 花と名無しさん 01/12/27 14:56
御茶漬海苔といえば主人公の母親が監禁されて
手足切られて口を縫われたまま床の下に閉じ込められて
そのまま妊娠・出産したやつが衝撃的だった。
しかもその状態で十何年も生きてたかと思うと・・・(;゜д゜)
43: 花と名無しさん 01/12/27 15:27
私も「洗礼」です。雑誌掲載でしか読んでないので
今となっては話も内容もあやふやな記憶しかないんだけど、
今でも絶対に読み直す気にならないよ。
取りだしたやつを足でグチャっと踏みつぶしてたよね・・・。
44: 花と名無しさん 01/12/27 16:09
ホラー物と思って買って来た雑誌がレディース物で
ある意味恐怖だった事もあったり…
45: 花と名無しさん 01/12/27 17:00
忘出日出志だっけ?物凄く違うような気がするけど解るよね?
かなりグロい絵書くので有名だもん。
彼の書く漫画は全て後味が悪かったなぁ・・・
47: 花と名無しさん 01/12/27 17:04
>>45
日野日出志ですね。
私も、おじさんが持ってた「地獄小僧」とか言うの読んでうなされた。
コミケにも出てたことあるんですよね、この人。
真っ黒な、あの絵・あの字ののぼりを立てていて、あそこだけ異空間だった・・・。
48: 怖面白いねココ 01/12/27 17:15
かごめかごめと、あと他にも恐怖少女漫画のせいで
怖く聞こえるようになった童謡があったような・・・
思い出したいような・・・記憶に封印したいような・・・
49: ぎゃー 01/12/27 19:11
!!!日野日出志!!!日野日出志!!!日野日出志!!!日野日出志!!!
私も十数年間トラウマ状態で、偶然 日野日出志のサイン会やってて
トラウマ克服に本人見ておこう!と見たら怖くない普通のおじさんでした。
自画像ってキティぽかったから、ほっとしたものの、
それでもまだ思い出すと怖いんだよなあ。死ぬまで思い出すのかなあ。ウチュ
50: !!! 01/12/27 19:21
なんじゃここは!!
悲鳴に溢れているぞ!!!
オチャズケノリーひでぇよ・・・どうしたらあんたを忘れられるの・・・
51: 花と名無しさん 01/12/27 19:24
3年B組呪いの黒板っていうやつなんだけど
この漫画読んで以来ナメクジ見ただけで吐き気が・・・
人間の体にナメクジが大量にくっついてる絵があるんだよ・・・
ナメクジが口の中はいりそうなんだよ・・・というか入ったんだよ・・・
ゴキブリとナメクジどっちか触らなきゃいけなくなったら
迷うことなくゴキブリ選ぶくらいナメクジが嫌いになった・・・
52: 花と名無しさん 01/12/27 20:55
ナメクジも嫌だが、スケバン刑事でミミズの海に落とされる・・てのも
生理的に受けつけられない・・・恐怖のあまり発狂しそう・・

洗礼も怖い・・あの手術室が脳裏の焼き付いている~!!

55: 花と名無しさん 01/12/27 21:05
>>52
あ、それ、私も書こうと思った!
給食前に、たまたば傍にあったスケバンの文庫読んで
私は廃人同然・・・
あれは、一生、忘れられない。
53: 鼻と夢名無しさん 01/12/27 21:02
鬼子母神「ザクロの味は人の味・・・」タイトル忘れた。エヘ
54: 花と名無しさん 01/12/27 21:04
高階良子さんだ
56: 名前を書くのも怖い 01/12/27 21:47
日野・・・は、
雑誌のインタビューによると
「子供の幼心に深い傷を残すこと」を
狙って作品を書いてるそうです。
ねらいどおりです、うえー。忘れられません・・・
目・・を食べるシーンとか、瓶詰めの・・とかー
57: 花と名無しさん 01/12/27 21:54
少女マンガかなぁ?いばら美喜の「悪魔の招待状」
夏の日、家族で食べようとスイカを切ると、中からお姉さんの生首が……。

いまだに、スイカに包丁入れるの緊張する。

59: 花と名無しさん 01/12/27 22:32
>>57
ごめん、何故か「いまだに緊張する」ってのに禿しく笑ってしまった…。
67: 花と名無しさん 01/12/28 00:56
>>57
スイカといえばさスレと関係ないんだけど
今朝テレビ見てたらこんな投稿があったのね

部屋を全然片付けない友人の部屋に行ったら
なんと三年間放っておかれたスイカがでてきました!
外見に変わった様子も無いので、包丁を入れてみました。
すると…
「ぎゃぁぁあ!」
スイカの玉の中で無数の種が発芽し、ぐるぐると渦をまいていたのです!

ウギャーーーーーーーーーーー!!!!!!!

88: 花と名無しさん 01/12/28 18:40
>>57
>>67
怖いけどオモシロイ。禿笑いだよありがとう。
190: 花と名無しさん 02/01/02 12:35
>>57
それ!!それ覚えてる!!「西瓜切ったら生首」!!
悪魔が覗き穴から覗いているっていうかなり今思うと間抜けな設定
だけど読んだリアル消防のときは怖くて怖くて自室の穴と言う穴全部
ふさいだ記憶がある。うひゃ~~~~!
58: 花と名無しさん 01/12/27 22:09
うーぶるぶる!うめずかずおこえーよ
60: 花と名無しさん 01/12/27 23:14
20年くらい前だと思うけど、マーガレット系ってやたら怖い漫画が多くなかったですか?
「赤い爪あと」とかめさめさ怖かったです。
93: 花と名無しさん 01/12/28 20:16
>>60とか>>71の「赤い爪あと」じゃなかったっけか?
110: 花と名無しさん 01/12/29 10:57
>>93
あー、そうか。タイトルが思い出せなかったんだけど
検索したら菊川近子の「赤い爪あと」でした。
菊川近子も絵柄そんなに怖くないのに話は怖かったな。
61: 花と名無しさん 01/12/27 23:56
柿崎普美さん好きだったなー
62: 花と名無しさん 01/12/28 00:03
洗礼は恐かったですねー。
恐いというか気分が悪くなってくるというか。
どす黒い読後感つーの?(藁
63: 花と名無しさん 01/12/28 00:08
高橋洋子もホラーばっかだったよね。「黒い十字架」が恐かったかな。
たぶん
65: 花と名無しさん 01/12/28 00:40
>>56
おさなごころに傷を残された者はどうしたらいいのでしょう?
あ~忘れたいよ~
66: 花と名無しさん 01/12/28 00:46
美内すずえは霊感あるらしいね。
だから描く物もこわいとか。
68: 花と名無しさん 01/12/28 01:01
キモイーーーーーーーーーーーーーーーーー
69: 花と名無しさん 01/12/28 01:02
>66
美内すずえ様は、霊感どころか教祖様になっております。
漫画も神のおつげがないと描かないとか・・・
某演劇漫画の新刊が3年も出版されていないのもそのせいだとも・・・
詳しいことはガラスの仮面板でどうぞ。

それにしてもガラス~のノリで黒百合読んだら・・・ウわぁァぁァアアア

70: 花と名無しさん 01/12/28 01:35
曽祢まさこ「ジェニーの微笑」
ページを開くといきなり恐ろしい顔が!!
雑誌持ってるのも怖くて友達にあげた。
日野日出志「毒虫小僧」
何で学校においてあったんだろう。
読んだ日の給食のおかずが、がんもどきで毒虫に見えておうっぷ。
「地獄の子守唄」読んだことないけどあきらかにトラウマになるらしい。
71: ちゃお 01/12/28 01:58
赤い爪あとは吸血鬼ものだったよね、
あの顔が見開き全面で載ってた号があったんだよ…編集止めてくれよー。
72: 29 01/12/28 06:52
>64さん
捜索スレですか~気になるが知るのも怖い。
いまだにセリフも覚えてるの。
「人魚にまぶたは要らないと切り取られ、人魚に指は5本はいらないと
おられ(3本指になってる)・・・」と延々と姉に後ろから肩つかんで
恨みごと言うんだよ~
「双子なのになんであんただけ?」・・って!
・・・あああ・・忘れたい!!
73: 花と名無しさん 01/12/28 08:25
朝起きてみると、家には誰もいなかった・・。
台所は、朝食の用意をしたまま。
町に出てみても、誰もいない。
ぴしぴしぴしっっと、空間にヒビが入って、少年を追いかけて来る。
みんながどこかへ行ったのではなく、
少年が、別の世界に入り込んでしまったのだった・・
(で、逃げながら、多分逃げ切れないだろうって辺りで終わる)

つうのがトラウマですな。多分30年は前のマンガです。
少女漫画ではなかったかも。

74: 花と名無しさん 01/12/28 09:56
うめずかずおは絵がキモ・・。
気持ち悪いのと恐いのとは、また別かな。
虫とか蛇うじゃうじゃは気持ち悪い。
和田慎二の漫画とか面白いのに、吐き気をもよおしたこと数回。

トラウマなのは私も聖ロザリンド。
それと「おろち」のワンシーンで閉じ込められた赤ちゃんに虫(バッタ?)が
大量に迫ってくるやつ・・タイトル忘れたけどあれは今でも忘れられない。

75: 花と名無しさん 01/12/28 10:25
「洗礼」は始まった頃は本当に怖かったけど、だんだんと、毎回毎回最後には
ついにああ、今日こそやられてしまうのか!?、、、、つづく。
みたいな時代劇的展開になってしまってつまらなくなり同時に怖さも薄らいだ
ような記憶が。結局最後どうなったんだっけ?

トラウマといえばやはり私も日野日出志。あのコミックスのカバーの黒いとこ
(絵など恐ろしすぎる)思い出すだけで怖い。しっかりトラウマ。
そのくせ日野日出志プロデュースのプレステソフトにはすげぇ興味がある。

日野日出志に比べると梅図はねらいすぎ。高階などは話も絵も美しすぎ。
ホラーはやっぱキティ入ってなんぼでしょ。

76: 花と名無しさん 01/12/28 10:30
>73
それも日野日出志の漫画だよね・・?違ったっけ?
77: 花と名無しさん 01/12/28 12:43
わたなべまさこの描く独特の目が怖かった。話はほとんどおぼえてないけど
あの目だけは忘れられない。
でも遠い異国のお話よりも、日本が舞台の漫画の方が、湿気を帯びてて、
私たちの体質にまで浸透する怖さがあったように思う。

少女漫画じゃないけど、水木しげるの鬼太郎の話で、戦時中に赤、青、黄
の玉をみつけた三人組が戦後成功し大金持ちになるんだけど、その時に、
自分の最も大事なものと交換する契約をしていて、最後は息子を差し出す、
というような話があるんだけど、気持ちの悪いシーンとかは特にないのに
心理的に追いつめられていくような話で非常に怖かった。
この話は昔、アニメ化もされてるけどアニメも怖かったよ。
昔のホラーは結構容赦ないね。子供の見るもんじゃねーよ。

78: 花と名無しさん 01/12/28 12:45
>>77
知ってる!その鬼太郎の話!
メガネの息子が蛇みたいのに巻きつかれて、赤い玉に変わっちゃうんだよね、確か。
私はアニメで1回だけ見たんだけど、唯一覚えているのがその話のそのシーンです!
わあ、他にもいたんだ、あれが怖かった人!
チョト感動した。
80: 76 01/12/28 14:06
>>77
息子がけっこうあきらめモードというか笑顔で消えていくんだよね。
それがこわかった。助けてくれ~なんて叫びながらだったらこんなに
覚えてないと思う。淡々とした調子で実に怖かったです。
79: 花と名無しさん 01/12/28 12:52
トラウマになったといえば
やっぱり山岸凉子「天人唐草」に勝るものはありません

ただひたすら怖かったのは「汐の声」と「わたしの人形はよい人形」だけど

81: 花と名無しさん 01/12/28 14:49
>>67
「うずまき」を思い出したよ・・・かたつむり人間とかでてくるんだよね・・・
キモチワルイヨ~
寝る前とかに思い出しちゃうよ~
82: 縞栗鼠(シマリス)の親方 01/12/28 14:49
吉祥寺にある大検・大学受験予備校の中央高等学院
ここは、完全に狂ってる。
授業料は一年分一括前払いなので、
金が入れば、生徒は要らない
金を振り込んだら、何とかその生徒を辞めさせようと
講師どもが、あの手、この手でイヤガラセをしてきますね。
セクハラはもちろん、脈絡の無い罵倒は日常茶飯だね。
酒臭い講師もいるし・・・ 人生の最果て中央高等学院
http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校
学歴詐称、経歴詐称、デタラメ授業、
http://www.chuo-school.ac/
83: 花と名無しさん 01/12/28 15:17
少女漫画じゃないかもだけど、梅図かずおの漂流教室。
1巻よんで、あまりの怖さに続きが読めない・・・。
最近本屋にてチャレンジしたけど、途中で断念した。
あの話のラストを知れるのは何年後だろう・・・。
92: 花と名無しさん 01/12/28 20:14
>>83

1月からTVドラマでやるよ~
原作を大胆にアレンジしているよ~
なんと関谷が・・

スレ違いなのでさげるよ~

99: ドラマ板住人 01/12/28 21:44
>>92
ドラマと漫画は別物です。
富士はただ、タイトル拝借しただけ。ドラマは学校を舞台にした
恋愛物になる予定。

…とはいえ、がいしゅつですが漫画の方怖過ぎタイトル書けないもん(w
読んでる間中「怖いよ~怖いよ~」って言い続けてました。
そして、私も最後まで読んでません。(鬱>>83

112: 花と名無しさん 01/12/29 11:45
>>99
見てもいないうちから何を偉そうに語っているんだか・・・
シッタカちゃんはドラマ板へ帰れっつーの!
113: 花と名無しさん 01/12/29 12:23
>>112
漫画の話もでてるし99は普通の書き込みでしょ。
あなたの書き込みとても後味わるいよ。
「洗礼」には負けてるけど。
84: 花と名無しさん 01/12/28 15:42
ここに挙がってるのは殆ど読んだなー。
当時消防だったので、夜思い出しては眠れなくなったり
カーテンやドアが少しでも開いてると怖いからきっちり締める
ようになったり…。これは今も。

ハロウィン創刊当時に載ってた長田ノオトの漫画で
「主人公の女の子がラブレターを貰うが交際を受け入れなかった。
(ひょっとしたら捨てちゃったのかも)
ラブレターの主とその友人達で女の子を肉だるまにする」
って内容だったんだけど、本屋で立ち読みして気付けば夕方で
半べそかきながら家まで走って帰ったな。

85: 花と名無しさん 01/12/28 15:55
マーガレット系で吸血鬼っぽい話で死体を学校の
水道タンクにいれているの。それ読んだあと学校の
水が飲めなくなった(でも給食は食べてたから意味なし)
誰の漫画か忘れたなあ…
86: 花と名無しさん 01/12/28 16:52
けっこう昔の漫画に怖いのが多い気がするけど、
最近の漫画って怖い本減ったのかな?怖い漫画描く漫画家さんがいないとか?
87: 花と名無しさん 01/12/28 17:03
最近のあまり知らないけど、ざっと見た感じでは
やたらと血が飛んだり、首チョンパだったり、ってのが多い気がする。
以前はもっと心理的に迫ってくる怖さがあったんじゃないかな。
だからいつまでも心に残っちゃう・・・。
あとは、大人になってから読んでも以前のように深く刻み付けられることがないからなあ・・・。
89: 花と名無しさん 01/12/28 19:10
意外と怖くない篠原千絵の「陵子の心霊事件簿」
前半のみなんだけど、ストーカー男の回は
まじで、固まりました。
足首掴まないでよう…怖いよう…
90: 73 01/12/28 19:51
>76
そうかな・・そうかも。
トラウマになるくらい怖かったので、作者名を覚えていない(^_^;)
91: 花と名無しさん 01/12/28 20:09
岡田あーみんの「こいつら100%伝説」の人面そうの話
恐怖をも凌ぐ面白さで、人面そうに対するトラウマを見事に吹き飛ばしてくれました。
あーみん感謝
105: 花と名無しさん 01/12/29 00:37
高階良子さんだったと思うが、膝とかに人面相のできものが
できるやつ。切っても切っても人面相ができてしまう、という
漫画があった記憶が。誰にでもできる可能性があるというので、
超怖かった・・・・。
>>91さんのレスを見て、こいつら100%伝説で脱トラウマをはかりたいです。
106: 花と名無しさん 01/12/29 02:45
>>105
「血まみれ観音」かな?
原作は横溝正史の「夜光虫」ね。
111: 105 01/12/29 10:59
>>106
「血まみれ観音」ですか!タイトルすっかり忘れてて、
人面相だけ印象的でした。原作まであったとは・・・。
小説読んでみようかな。教えてくれてありがとう!!
95: 花と名無しさん 01/12/28 20:42
いつ読んだのかも、詳しい内容もハッキリと覚えてないんだけど、
襖をちゃんと閉めないとそこからオバケが出てきてどこかに連れてかれちゃう
…という話。確かラストが主人公か主人公の弟(か妹?)が居なくなってしまう。
話自体が怖いというより、襖から得体の知れないモノがこっちを
覗いている描写がメチャメチャ怖くて仕方なかった。
25になった今でも、襖やドアが閉まってないと、そこには居ない誰かが
こっちを覗いてそうで、凄く怖い。
多分、犬木加奈子さんの漫画だったと思う。
119: 花と名無しさん 01/12/29 17:00
>>95
さっき掃除で本を片付けている時に発見しましたよ、その話。
犬木加奈子さんの「襖」というお話で、初期の作品集の中に入っていました。
(単行本名は…、ゴメン。本をもう縛ってしまったので…。)
あのお化けって実はお母さんじゃないのかな。
ちょっと山岸凉子さんっぽい展開でした。
96: 花と名無しさん 01/12/28 20:53
美内のすずえの「人形の墓」が読みたいんだけど見つからない。
コワイ?
97: 花と名無しさん 01/12/28 21:16
こわいというより可哀想な感じかな。>>96
101: 花と名無しさん 01/12/28 22:22
洗礼を5年くらい前に文庫で読んだ。
1巻買ってすごく面白くて次を買うのが楽しみになった。
しかし1巻の最後の解説に結末が書いてあった。余計な事すんな。
983: 花と名無しさん 02/10/09 22:59 ID:???
>>101
あ、そうだった。私もむかついた。
あれって文庫は昔読んだ人の再読って決めつけてるのかな。
初めて読む人だってたくさんいるのにね。
102: 花と名無しさん 01/12/28 22:25
松本洋子の「殺人よこんにちは」原作は赤川次郎
ヒロインが許せない男を海岸に誘い出し、岩場の穴に落ちるようにし、そのまま男は挟まって出られず。
ヒロインは男を水死させるべく置き去りにして帰る
というのがしばらくトラウマだった。窒息して水死するってどんな感じなんだろうとか。
103: 花と名無しさん 01/12/28 23:28
伯爵と呼ばれた男もインパクトあるな~。生首でてくるし。
104: 花と名無しさん 01/12/28 23:45
「洗礼」って本、すごい気になる・・・
古本屋でさがしてみよっかな
妊娠中はよまないほうがいいかなあ
107: 花と名無しさん 01/12/29 10:32
>>104
洗礼は文庫で出てますよ。1巻の解説は絶対読んじゃダメ。結末書いてあるから。
109: 花と名無しさん 01/12/29 10:56
107さん、ありがとう!!
年明けに早速捜してみまっす!
解説も読まないように気をつけなくっちゃ。
114: 花と名無しさん 01/12/29 14:14
内田春菊「呪いのワンピース」

あとはやっぱり赤ん坊少女・・・トラウマだ・・・

115: 花と名無しさん 01/12/29 14:56
でも「赤ん坊少女」って、大人になってから読み返したら
タマミちゃんがかわいそうだったよ…お父さんも冷たいんだよね。
しかしスーツケースに入ってついていくシーンは笑えた。おいおい気付けよーって。

「漂流教室」が怖くて最後まで読めないという方、ぜひいちど読んでみてください。
(とはいえどうなるかここでは書けないので難しいなあ…ただひとつ言えるのは、
途中でやめるより最後まで読んだほうが絶対読後感はいいだろうということです)

123: 花と名無しさん 01/12/29 17:15
>>115そうそう、タマミちゃんかわいそうだった。
おしゃれするけど自分には似合わないってヒステリー起こすシーンとか。
あの漫画で一番怖いのはタマミちゃんではなくてお父さんですよ。
タマミちゃんって本当はとってもけなげな女の子なんだよね。ラスト涙がでちゃった。
150: 花と名無しさん 01/12/30 12:15
>>115,116,117,134さん、ありがとう。
頑張って読んでみます。ただ、134のいってた
文庫で読んだんですよね・・・。解説は・・・。よんだっけ・・・?
古本屋に売っちゃったからなぁ・・・。
116: 漂流教室 01/12/29 15:34
どんでん返しという言葉は
この漫画のためにあると思う。

子供が死ぬ話がいやだって人にはお奨めしません。

117: 花と名無しさん 01/12/29 15:53
漂流教室は怖いけど良い話だよね。
少なくとも「洗礼」の母とは丸っきり違うし、最後は感動したよ~!
「未来」と言う言葉が信じられる作品。
118: 花と名無しさん 01/12/29 16:40
松本洋子さんの題名忘れましたが。
ニンジン嫌いの男の子がニンジンが好きになれますように
とお祈りした日から全てがニンジンに見えるようになるお話。
途中本物のニンジンを食べて家族に良かったねぇといわれ
次の日男の子を起こしに行った母をみて、
「あっ、おおきなにんじんだっ!」って食べちゃうシーン・・・。
ニンジン見るのが怖くなったYO!
142: 花と名無しさん 01/12/30 00:50
>>118
>>140
魔物語っていうなかよしの付録漫画の一話目に入ってたよ。
私はその中だと二話目のバスから降りられなくなる話が怖かった。

そんな私がトラウマなのが悪魔の花嫁。
数冊しか読んだ事ないんだけど、その中の人を殺した影が壁に残ってしまう話が怖かった。
あと八百屋お七の話も怖かった。

120: 花と名無しさん 01/12/29 17:04
お姉さんの肩と、妹の後頭部にそれぞれ人面ソができちゃう話が怖かった。

妹がコタツでテレビ見ながら「庭に三毛猫が来てるね」とか言うんだけど、
妹の座ってる位置からは庭は見えないはずなの。
不思議に思ったお母さんが、そおっと妹の髪をかきわけると、

見開きドアップで人面ソが、にこ、って……笑顔……
もう一度読んで忘れたいんですが、タイトルもわからんよ……。

126: 花と名無しさん 01/12/29 17:48
>>120
レモンコミックス
いばら美喜です。タイトルや知らん。
121: 花と名無しさん 01/12/29 17:06
岡田あーみんの漫画ぜんぶ。

…信者の存在は否定しませんが。

122: 花と名無しさん 01/12/29 17:15
小学生の頃、友達のお父さんが
日野日出志の「地獄変」のお父さんにそっくりで、怖くてたまらなかった。

「ジェニーの微笑」覚えてる!
可愛い女の子がどんなに悪いことしても、可愛い微笑みだから
周りは許しちゃうんだけど、自分にそっくりな人形の顔が
どんどんゆがんで来て、最後すごい恐ろしい顔になっちゃうの。
低学年でその号のなかよし、二度と触れなかったよ。

好美のぼるの「呪いの肌着」って誰か覚えてない?

124: 花と名無しさん 01/12/29 17:18
>123
そうそう、化粧して鏡みて落胆して一人泣くんだよね…。
おまけに最後には片思いの相手に
「お前は素性の知れない行き倒れの女が生んだ子だ!」
みたいに罵られるし。
127: 花と名無しさん 01/12/29 18:05
>>124
だから、「赤んぼう少女」はタマミちゃんを受け入れることができない
まわりの人間の方こそが化け物であることに気がついた時点で、
トラウマから脱出できるんですよ。

「ローズマリーの赤ちゃん」(昔のホラー映画。悪魔の子を産む女性の
お話)なんか受け入れちゃうけどね。しかし、この映画もトラウマ。

ところで「赤んぼう少女」って一時期「呪いの館」(?)ってタイトルで出てませんでした?
おなじ話?

125: 花と名無しさん 01/12/29 17:24
既出だけど『白い影法師』・・・
机の下のあの顔が忘れられない(涙
128: 花と名無しさん 01/12/29 18:26
むかーし(20年くらいまえ)「ちゃお」でうまれつき手が
にぎられたままひらかない女の子の話
知ってる方、います?
ホラーじゃなかったかな?
701: 花と名無しさん 02/04/07 00:15 ID:???
>>128,>>133
超々遅レスだけど、
灘しげみ「タンハー」だと思う。すごい印象的な話だったんで、私も良く覚えてます。
ここに、内容がちょっとだけ紹介されてます↓
404 Not Found
129: 花と名無しさん 01/12/29 19:02
宮脇明子の「ナ-ビー」。ゾンビになったお母さんが
息子の恋人を追っかけまわすのー。(たしか。)

あと、少女マンガか分からないんだけど
「吸血蛾人」ってマンガ。内要は映画の「フライ」
のまんまなんですけど絵がちょーグロいの。
これはホントにトラウマになったわ。

141: スレ違いすみません 01/12/30 00:35
>>129>>131
以前漫画板の捜索願スレで依頼したものの未解決で、
諦めの悪い私は今も捜している漫画なんですけど…。
映画「ザ・フライ」の蛾版のようなこれ↓って「吸血蛾人」でしょうか?
●物質転移装置みたいなので、蛾と混ざって、2体に別れてしまう。
●片方は、人の頭部と蛾の体で、だんだん知能が高くなっていく。
●もう片方は、人の体と蛾の頭でだんだん知能が低くなっていく。
●もしかすると、蛾だけでなく猫も混じっていたかも?
195: 花と名無しさん 02/01/02 19:20
>>129
宮脇明子の「ナービー」は、妻(夫が兄嫁とかつて関係が
あったことがショックで自殺)が、夫には誰も近づけまいとして
その兄嫁夫婦の娘を殺そうとする話。
絵がきれいなだけに怖さも倍増だった…

>>139
こいわ美保子の真夜中のシンデレラは、最後
実の父親(異人)とデキちゃって、眠ってる時その父に
ピストルで撃ち殺されるんだよね。カワイソ…

おなじく「聖ロザリンド」も続編のほうで、娘の邪悪な行動を知った
実の父に殺されてしまったような…違ってたらスマソ。

130: 花と名無しさん 01/12/29 22:17
>127
初期タイトルが「のろいの館」だった様な。。。
クマチャンのぬいぐるみに入ったタマミかわいいぞ。
131: 花と名無しさん 01/12/29 22:23
吸血蛾人、覚えてる!!
絵がゴージャス系(劇画チック)だった記憶があるよ。

私の初マンガ単行本は親が買ってきた
「吸血少女カーミラ」作者さがみゆき?…親を恨むよ…
しかも風邪ひいて学校休んだ日に。

143: 花と名無しさん 01/12/30 02:53
>>131のママンのセンスにワラタ
うちのママンは私が病気の時ガラスの仮面を買ってきたよ…

身内リンリンの白い影法師は最近読んだけど
あの絵にはびくっとした。
でももう大人だからトラウマならへん~
よく見るとわりかし可愛い顔で全然怖くないよね

132: 花と名無しさん 01/12/29 22:29
御茶漬海苔は全部怖かった。
133: 花と名無しさん 01/12/29 22:36
>128
ああこれなんだっけ…たしか関よしみの作品です。(単行本は未収録)
ずっと前に捜索スレに出てきた記憶があります。
タイトル度忘れした、ごめんなさい

しかしさがみゆきとか好美のぼるとかいばら美喜とか、
読もうと思ってもいまじゃ読めないやつばかりだな…

134: 花と名無しさん 01/12/29 23:27
漂流教室は最後感動して電車の中で泣きかけた。
でもこれも文庫の一巻の解説にラスト書いてあんだよ!!!!
こんな話、ラスト知っちゃったら楽しみかなり半減だよ!!!
文庫で読む方は、一巻の解説読んだらダメです。
135: 花と名無しさん 01/12/29 23:34
御茶漬海苔のやつで、女の子が寝てるとき体の中に巨大蜘蛛(だったと思う)が
(たぶんあそこから?)入っていくやつあって、すげー恐かった。
今でもときどき思い出すよ…。
136: 01/12/29 23:58
「ジェニーの微笑」ってワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」のパクリ?
少女漫画じゃないけどポプラ社かどっかの怪奇小説を子供向けの文庫にしたシリーズ
知ってる人いる?今は絶版かな?
少女漫画っぽい挿絵で、中身は「ドリアン・グレイ」とか「レベッカ」なの。
「レベッカ」は、その文庫では確か「シンデレラの呪われた城」とかゆー
ドリームなタイトルだったけどすっごく怖くて忘れられない。
でも、もう1度読みたい!

でドリアン・グレイの
子供向け版?みたいな文庫が

137: 01/12/30 00:00
136です。
書き込み失敗したよ!私のバカ!
よってsage。
139: 花と名無しさん 01/12/30 00:25
こいわ美保子の真夜中のシンデレラ
自分の欲しいものを手に入れる為次々と殺人を犯す
主人公はすごかった。ハーフの美少女だったのもグ-。
149: 花と名無しさん 01/12/30 08:22
>>139のを読んだら、聖ロザリンド思い出した。
美少女(異人)が自分の欲しい物の為に猟奇殺人って・・そっくり。
もしかして、こういった設定話のルーツはロザリンド?
ロザリンドも外国映画が元ネタらしいですけど。
338: 花と名無しさん 02/01/12 01:24
>>149
>>ロザリンドも外国映画が元ネタらしいですけど。

原作はウィリアム・マーチの小説「悪い種子(たね)」です。 たしかコミックに
そう書いてあったと思った。
私はロザリンドの中ででてくる友達の血を注射器で抜き取っちゃう話が
トラウマ。

140: 花と名無しさん 01/12/30 00:34
りぼんだかなかよしだかわかんないが
ふろくの恐怖漫画で
でっかいにんじん食ったらお母さんだった
っていうやつ・・・。
思い出しちゃった。コワイヨー
265: 花と名無しさん 02/01/07 22:44
>>140 >>264
あれって小学生向けなのか…主人公は確か男の子で、
タイトルは「魔物語」、そのままのタイトルでコミックスになってる。
(うちにある。。。)
144: 花と名無しさん 01/12/30 02:54
赤ん坊少女は自分の名前と同じだからか(W
タマミちゃんに同情したなあ
一番ひどいのはお姉さんの恋人だと思ったよ。

漂流教室はうろ覚えだけど、あれって朝、お母さんと喧嘩して
そのまま…って感じでしたよね。なんかそれが子供心に
とても悲しくて怖かったです。

めちゃトラウマなのは日野日出志(少女漫画じゃないけど…)
夏の暑い日に床屋さんの気が狂って、顔剃ってた少年の首を
切り落とすという話が怖かった。
床屋でレディース用顔剃りとかやってるの行きたいのに
そのせいで未だに行けない(笑

145: 花と名無しさん 01/12/30 03:03
母が「チチチが笑う」がトラウマだと言うのですが、どんな漫画ですか?
147: 花と名無しさん 01/12/30 03:12
>>145
それは古賀新一(エコエコアザラク等描いてる人)の
「呪いの顔がチチチとまた呼ぶ」ではないでしょうか?
詳しくは忘れましたが人面疽のお話だったと思います。
チチチは人面疽の鳴き声(?)だったんじゃないかな。
人面疽の絵が結構気持ち悪かったように思います。
148: 花と名無しさん 01/12/30 03:15
>>147
サンキュー。なるほど…。
146: 花と名無しさん 01/12/30 03:05

                /⌒ヽ⌒ヽ

八  ヽ        __________
(   __//. ヽ,, ,)      /
丶1    八.  !/     < 私の出番のようだな
ζ,    八.  j        \
i    丿 、 j          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|     八   |
| !    i 、 |
| i し ” i   ’|
|ノ (   i    i|
( ’~ヽ   !  ∥
│     i   ∥
|      !   ||
|    │    |
|       |    | |
|       |   | |
|        !    | |

151: 83 01/12/30 12:16
あ、うえのは83デス。さて、本屋逝くか。
152: 名無しさん 01/12/30 13:26
飼育病棟
は吐き気がしました
153: 花と名無しさん 01/12/31 00:08
トラウマを解消する良い方法って無いんですかねぇ。
154: 花と名無しさん 01/12/31 00:43
成毛厚子の漫画で、
自分の母親を入院中にわざと死ぬように仕向けた看護婦が父親の後妻に納まって、
母親が大事にしていたペット(魚やら虫やらトカゲやら)を全部暖炉に放り込んで
殺してしまい、小学生の娘が復讐する、と言う話があったんだけど、復讐の仕方が
怖すぎた…。まさにトラウマ。

唯一生き残ったペットのタランチュラみたいな巨大蜘蛛を中に仕込んだ人形を
車で出かける継母に「私と思って」と渡して、山道走行中に助手席の人形から蜘蛛
が這い出してくるの。そして継母がハンドバックで蜘蛛を殺そうとして叩いたら、
巨大蜘蛛の腹からブワッと子グモが大量に…継母ハンドル操作を誤って崖から
アボーン。
自分がそんな目に会ったらアボーンする前に心臓麻痺です。

156: 花と名無しさん 01/12/31 05:20
成毛厚子だっけか
人形に目玉を取られた挙句に人形にされちゃう女の子の話が嫌だった
近視の目はうるんでて綺麗だからちょうだいとかって台詞があって
当時近視気味になったばっかでものすごウトゥになた…
157: 花と名無しさん 01/12/31 07:45
「37564学園」・・・今も思い出したくない・・・
158: 花と名無しさん 01/12/31 08:43
>155
そう、マーガレットと思える。
でも幼少のみぎりだったので、不確実。
オバさんだったのか・・双子ってのは覚えてた。
題が全然判らないのよ~怖かった事は鮮明なんだけど・・・
178: 155 02/01/01 18:35
>>158.164
ありがとうございました。リンクの過去ログ見てきました。
記憶通りでした。あー すっきりした。
1973年作品だと小1だ、こんなにはっきり覚えてること自体がトラウマなんでしょうね。
159: 花と名無しさん 01/12/31 09:47
少女マンガじゃないし、ついでにマンガでもないが
高見公春(だっけ?)の「バトルロワイアル」は一時すごく怖かった。
殺し合いだけを書きたいわけじゃないのは分かってるけど
でも読んだすぐ後は怖かった!
しばらくした後良い話かなーと思えるようになったけど
でも読んだすぐ後は怖かった!
当時中3だったからって事もあると思うけど・・・。

あとは題名も作者も忘れたけど
バトルロワイアルに似た感じで
いじめられてた少年がクラスの皆を異空間?の教室に閉じこめて
何人か死なないとここから出られないよとかいうやつ。
ラストまで怖くて見れなかった。

168: 花と名無しさん 01/12/31 19:25
>>159 関よしみスレでも大評判の血を吸う教室(だったかな?)ですね
アレは私も20歳過ぎてから読んだのにトラウマになった!!
160: 花と名無しさん 01/12/31 09:55
山岸涼子の押入れの話。
真っ暗な部屋にこたつが、ポーッと赤く灯ってて、、、。
もう、押し入れ開けられません。
161: 花と名無しさん 01/12/31 13:02
押入れと言えばささやななえ。

162: 花と名無しさん 01/12/31 13:06
松本洋子がとても怖かったが、
このスレ読んでメチャメチャ幸せな子供時代だったことに気が付いた。
163: 花と名無しさん 01/12/31 14:21
成毛厚子ってすごいお嬢様だって聞いたことある。
男かと思っていたので驚いた。
194: 花と名無しさん 02/01/02 19:16
>>163
遅レスですが
>成毛厚子ってすごいお嬢様だって聞いたことある。
たしかブリジストンの石橋一族の一人だよ
243: 花と名無しさん 02/01/06 16:37
>>226
私もそれが長年の謎・・
少女向けでも大人向けでも、
女性向けのまんがって
恐怖とかオカルトとかホラーとか心霊とか殺人事件とか多いよね。
ニーズがあるからなんだろうけど。

なぜ??

>>194
レスさんきゅ

251: 花と名無しさん 02/01/07 05:00
>>243
なんでだろーねほんと。
ただ思ったんだけど、女性で鬼畜ビデオが好きって人あんまりいないよね?
ビデオだけじゃなくてもいいんだけど、実際の映像だったり本当の話だったり。
でも怖いもの見たさの好奇心はあるから、一番害のなさそうな漫画にいくのかなぁ
164: 花と名無しさん 01/12/31 14:29
>155、158
>29の話(まぶたを切り取られて人魚として見世物になるという話)を
捜索スレで見た記憶がある、と書いた者です。
気になったので捜してみました。

http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/946/946475136.html
このスレの261で質問、325で答えが出てます。
>作者名は鼓佐知子(つづみさちこ)。
>タイトルは「地下室がすすり泣く」。
とのこと。
しかし検索してみてもなにもみつからないので、
単行本にはなってないのかもしれませんね。

165: 花と名無しさん 01/12/31 17:43
>164さん
まさにこれです!
やっぱりトラウマ私一人じゃなかったのね・・・ホント怖かったよ~!
ありがとうございました。
しかし、いま読んでも怖いな・・・
166: 花と名無しさん 01/12/31 18:07
>165さん
今読んでもって事は、まだ持ってるってことですか?すごいですねぇ。
私なんか、トラウマ関連ってみんな処分しちゃいましたよ。
なんか気味が悪くて。
でも、プレミアのついている漫画本って怖いやつが多いと思うんだけど気のせいかな?
167: 花と名無しさん 01/12/31 18:33
わたなべまさこの「聖ロザリンド」は最近文庫で読んだけど、怖い・・・
いい年なのに・・・
「ガラスの城」もちょっとこわかったな・・・というか、気持ち悪い。

子供の頃は、松本洋子の「呪いの黒十字」怖かったな。

169: 花と名無しさん 01/12/31 19:44
なんか、いじめの仕返し系統の漫画で異様に怖かった漫画があった気がする。
呪い関係だったかなあ?
171: 花と名無しさん 01/12/31 20:11
>>169
「たたりちゃん」?(でもあまり怖くないから違うかな?)
これって実写ビデオになったんだよね確か。

少女漫画かどうか不明なんだけど(多分少女系)梅図かずおの
黒猫のたたりのはなし。小学生の時読んでかなりショックだったよ。
猫は嫌いにならなかったけど。壁からたくさん人骨がさ・・・。

170: 花と名無しさん 01/12/31 19:56
大昔のプリンセスで目ん玉がどんどん飛び出る女の子の話が怖かったな。
話はほとんど覚えてないけど、もう一人の自分に家族とか全て奪われて
一人寂しくさすらうって感じだったと思う。
その話の後載ってたのが悪魔の花嫁の人形になった女の子の話だった。
当時プリンセスは恐怖漫画雑誌だと幼心に思ってたよ。
172: 花と名無しさん 01/12/31 20:36
美内すずえの、確か「人形の墓」というやつ。
両親を亡くした女の子が叔母さんの家に預けられるんだけど、
その叔母さんが死んだ娘の人形を我が子のように育てているって
話(うろ覚え…)。人形の顔に恐怖を覚えた。
173: 花と名無しさん 01/12/31 21:14
確か「洗礼」は連載終わってから、その後の1ページ漫画が
小コミに載っていた覚えがある。
ママと仲良く暮らしていてとっても幸せっ!って内容だった気が……
ママは嬉しそうに料理していたような絵があった。
これって、私の頭が作った幻想なのでしょうか?
誰か覚えていらっしゃいますか?
子供心にそのページがとっても怖かったです(笑)。
174: 165 01/12/31 22:38
いや~持ってないよ。捜索スレの記事読んだだけで怖そうって事です(ゴメン)
トラウマの本って大抵もってないので、恐怖の妄想が膨らむ気がします。
175: 花と名無しさん 02/01/01 14:28
恐怖の妄想・・・いやな響きだ・・・
176: 花と名無しさん 02/01/01 18:09
初めて買ってもらった少女漫画雑誌に載ってた美内すずえの「13月の悲劇」の悪魔像。
1ページぶち抜きのアップで数年間恐怖感が去らなかった。
177: 花と名無しさん 02/01/01 18:21
いじめの報復ってのも結構パターンですよね。
古賀新一で、いじめっこを殺してその骨を粉にして給食の牛乳に
混ぜてしまうというのがあった。そしてお腹に死んだ子の顔が
浮かびあがり、、、、怖いよぉ。
179: 花と名無しさん 02/01/01 18:56
この手のスレではいつも書いてますが
メジャーなところでは
「白い影法師」、「空は石の・・」、「汐の声」と大御所3人
の名作で決まりでしょう。どれもネタはオーソドックスでひとつも奇をてらってないのに
怖い。
180: 179 02/01/01 19:02
洗礼は大人になってじっくり読んでみて
大女優若草いづみの美への執着より、
平凡な幸せにすがりつく平凡な女〈先生の奥さんとか)
のほうがずっと怖いということがわかった。とにかく深すぎる傑作。
上原さくらはほんとにここから芸名とったの?
若い頃の宮沢りえにやって欲しかった・・
181: 花と名無しさん 02/01/01 20:18
>141
遅レスでごめん。そ、その通りです!
化学者の兄が自分で作った装置に入って、失敗しちゃうの。
で、蛾人になっちゃう。猫もまじってた、うん。

妹と奥さんがいて、奥さんが蛾人になったダンナに
離乳食みたいな食事を運んだりしてた。

それにしても今すっごい興奮してる。
ってゆうか、心臓ばくばくー。
少女マンガじゃないかもなのでスマソ。

182: 花と名無しさん 02/01/01 20:44
>>181
私もそれ読んだことある・・・てか持ってた(汗)
たしかヒバリ書房の怪奇まんがだったと思います

研究者のお兄さんと兄嫁と妹と3人暮らしで物質転送装置の実験の事故で兄の体が装置に入り込んでいた蛾と混ざってしまい、しかもその前の実験で行方不明になっていた黒い飼い猫まで混ざり込んでしまう。
(兄の顔が蛾になって体は人間で左肩と腕が黒猫だったはず)
兄嫁は流動食を運んだりして助けるんだけど、どんどん人としての意識がなくなってくのに気づいて兄は自殺。
その後兄嫁が「頭が人のような蛾」を庭で発見して育てて大きくするの(育つと兄の逆で顔が人間で足が蛾だったような)
で、その蛾人間が正体を知ったお手伝いさんを殺してカブトムシと合成したりしてた(^^;;;
妹は蛾人間を兄の忘れ形見かと思って色々さぐって地下の研究室に行って捕まってしまって蛾人間に「生きた人間で合体実験」されかけるんだけど兄嫁が蛾人間を液体窒素(?)に突き落としてジ・エンド・・・だったような

186: 141 02/01/01 23:20
>>181-183
ありがとうございます!ずっと探してたんです!嬉しい~。
お二人のレスで、こまかいストーリーも思い出してきました。
もう一回読みたいので「吸血蛾人」古本屋で頑張って探します!
183: 花と名無しさん 02/01/01 20:52
182です
ひばりじゃなかった(^^;;;
「吸血蛾人」西たけろう作立風書房 レモンコミックス
姉に聞いたらまだ本棚にあった・・・・・(嫌
184: 花と名無しさん 02/01/01 22:20
「シルフィードの罠」での主人公の女の子がこわかった・・・・
拒食症でガリガリになってもなお「まだ太ってる!痩せなきゃ!」って必死なんだもの・・・
あのイっちゃった目はホントに怖かった。

「悪魔の花嫁」で、富豪の奥様がクッションで窒息死させられるシーン。
クッションでも人が殺せるんだと思うと怖くて寝れなかった。

185: 129=181 02/01/01 23:13
わー吸血蛾人を知ってる人がいて感激です。
ここ数十年このマンガの恐ろしさを説いてきたけど
誰も知ってる人がいなかったので;
トラウマ克服のためにも、も一度よみたいよ。

それと、上原さくらは「洗礼」の映画化がデビュー作です。
なので役名がそのまま芸名になったと思われ。
考えてみたらスゴイ事だ;

188: 花と名無しさん 02/01/02 00:46
>>185
>上原さくらは「洗礼」の映画化がデビュー作
江口洋介みたいなもんか>湘南爆走族
187: 花と名無しさん 02/01/02 00:43
荒れた海の中からたくさんの人の手(手だけ)が「ダイヤをあげるから助けてくれ~」ってシーン。
怖くて読めなかったけど、主人公の女の子は何だか人がたくさん死ぬ事故に、
やたらと遭遇する運命だったかなあ…
タイトルも何もかもわかりませんが、このシーンだけが怖い。
当時、ダイヤと聞くと怖かった。
今は欲しい(ワラ
189: 花と名無しさん 02/01/02 11:45
「上原さくら」という芸名が洗礼の主人公とかぶってるのは、偶然だよ。
主役は今村理恵だもの。↓参照
The page you were looking for doesn't exist (404)
192: 185 02/01/02 15:58
>>189
ごめん。
すっごい勘違いしてたよ>自分
逝きます。
191: 花と名無しさん 02/01/02 13:05
覗き系怖いよね・・・・。
数年前、なかよしに射抜き加奈子のホラー読みきりが載ってたんだけど
フスマに何かが棲みついてる・・・・っていう話。
読んでしばらくは、フスマの隙間が怖くてたまらなかった
顔の描かれない母親も子供心に怖かった

あと、ちびまる子ちゃんのおまけページで触れられている
「便所入道」も怖かった(ワラ

193: 花と名無しさん 02/01/02 17:16
なかよしの別冊ふろくに載ってたやつ。題名忘れたけど、
主人公の両親が妖怪(?)で、父親のが母親の料理をまずいって言っていつも怒る。

学校で家族の絵を書くことになって主人公が悩んでて、クラスメイトの子が
「おばさんに料理教えてあげる」って言って、止めるのも聞かずに家に来て、
その日のおかずにされてしまう(手足切られて)。

みたいな話。トラウマなわけじゃないけど「うちのお母さんは料理が上手くて
良かった・・・」って思った覚えがある(藁

209: 花と名無しさん 02/01/04 13:23
>>193
覚えてるよ~。普段ホラー描かない人が描いてたからね。
絵柄ははっきり思い出せるんだけど、作家名が解らない
355: 花と名無しさん 02/01/14 00:31
だいぶ前だけど
>>193
なかよしのふろくだった覚えある>魔物語?
作家、小坂理恵だよ
360: 花と名無しさん 02/01/14 17:17
>>355
何を勘違いしてるのか知らんが、魔物語りは間違い無く
松本洋子だよ。
他の人もなにか色々勘違いしてたな。

小坂理恵は別冊になったことあるっけ?
おぼえてないけど…。

196: 花と名無しさん 02/01/02 19:41
多分わたなべまさこ作品でタイトルが出てこないのですが

母親が悪魔と契約して生まれた赤ちゃんが、ロッカーに捨てられて腐ってるのにそれでも生きてて、助けた医者(医学生?)と
「友達の外科医の手術の腕&彼の婚約者と引き替えに自分の魂を売る」って契約を交わして
友人カップルと医者と3人でドライブ中に交通事故で友人が死んで友人の手が切り離されて同じく手首から先がふっとんだ主人公の医者の手にくっつく、その手で婚約者の顔の傷を手術すると大成功。
それで美容整形の名人として有名になって友人の婚約者も手に入れて、うまく行きそうだったときに赤ちゃんの母親が訪ねてきて「一緒に神様にお詫びに行きましょう」って悪魔の赤ちゃんを殺して自分も死んじゃうって話だった・・・

切れた手首が指ではってじりじり迫って来る様子がすんごい怖くて雑誌を庭で焼いてもらったらページが風で煽られて庭木に火がつきそうになったのも怖い記憶(ウチュ

256: 花と名無しさん 02/01/07 16:23
>>196
黒天使(ブラックエンゼル)シンセラ
ですね。ちなみに契約したわけではなく勝手に悪魔の子が
ママンの腹に宿ってしまったのです。パパはシンセラが悪魔と知ると
契約して(?)有名画家になるんだけど殺されちゃう。
その後の話が>196で書かれた話です。
261: 花と名無しさん 02/01/07 19:47
196です>>256さん
それです!!!シンセラだぁ
トラウマ解消のためにもう一度読みたいのでタイトルがわかってうれしい!
ありがとです
197: 花と名無しさん 02/01/02 20:55
宮脇明子で思い出したけど、病院の娘が交通事故おこして
母子をひいちゃう話。血まみれの赤ちゃんが恐くて恐くて・・。
ラストシーンにゾッとした。
いま読んでもたいしたことないんだろうけど、当時は恐かった。
198: 花と名無しさん 02/01/02 21:40
>>197
それ、この前ブクオフで立ち読みした。
いい歳した今でも十分怖かったよ~<ラストシーン
199: 花と名無しさん 02/01/02 22:50
>>197
週間STだよね。おぼえてる~。
これから読む人のためにここでは言わないけど
ラストシーン、マジで恐かった。
タイトルが思い出せん。
200: 花と名無しさん 02/01/02 22:54
不老不死の一族のお話だったと思うけど、
中絶した胎児を食べるってやつ。多分菊川ちかこあたりが描いていた。
201: 花と名無しさん 02/01/03 02:18
恐怖マンガは読んだら呪われそうで
話的には気になるけど、読めない・・・
202: 花と名無しさん 02/01/03 12:22
恐怖漫画をかいてる時の漫画家の心理状態ってどんな感じなのだろう。
描いた後に自分でも恐い絵が描けたと思っているのだろうか?
203: 花と名無しさん 02/01/04 05:52
小学生には聖ロザリンドは恐かった、、、
あと楳図もので、お母さんの股ぐらに熱いアイロンをのっけるシーンを
よく覚えてるんだけど、あれはどのマンガなんだろう?
205: 花と名無しさん 02/01/04 12:45
>>203
楳図もので、お母さんの股ぐらに熱いアイロンをのっけるシーン
私も覚えてるけど題名わすれたー!キニナルー!
206: 花と名無しさん 02/01/04 12:47
>>205
前の方で何度も出てきてる「洗礼」の1シーンだね。
確かにあれも怖かった。
207: 花と名無しさん 02/01/04 13:05
>>206
アリガトー!感謝!
すっきりしたョーヽ(´∀`)ノ
204: 花と名無しさん 02/01/04 12:22
「悪魔の花嫁」の、
同級生の男の子の顔に、
蝶(蛾?)の鱗粉がかかって、
ぶつぶつぶくぶく膨れるのが、恐ろしかった。
以来、蛾は苦手なのだ。
208: 花と名無しさん 02/01/04 13:17
「ディモスの花嫁」私は蟻の
卵を足にうえつけられる話
と、生きたままミイラにされる
話が怖かった。
210: 花と名無しさん 02/01/04 16:27
小学校低学年の教室の本箱に、なぜか少女漫画が1冊だけあったので皆読んだが
双子か姉妹かが、一人の男を取り合い、最後は片方を洞窟に閉じ込めてしまうという
お話だった。閉じ込められて野獣のように叫ぶ少女の前に、食パンかなんか置いてい
くの。タイトル覚えてないけど、コドモの読むハナシじゃないな~。と思った。
でも子供ってそういう残酷さが好きだったりする。。。
211: 花と名無しさん 02/01/04 16:40
悪魔(デイモス)の花嫁。どのはなしが、というよりも作品の全体的な
雰囲気が怖かったんです。

がいしゅつですね。逝ってきま~す♪

212: 花と名無しさん 02/01/04 16:45
一条ゆかりの「ゆうかん倶楽部」にて。
死んだおばあさんが井戸の中にいる姿。
トラウマなるって!
今でも忘れられない。
213: 花と名無しさん 02/01/04 19:26
種村有菜の時空異邦人KYOKO
キャラが脱臼してるよ・・・
214: 花と名無しさん 02/01/04 23:08
曽根まさ子の話は、姉妹で男取り合うのが多かった。

宮脇明子ので、隣のお兄さんが女の人を殺してるのでは?
と疑うんだけど(で、主人公がその男とちょっと恋愛っぽくなる)
その母親が犯人だった。
しかし、実はその母親がかばって罪を着ただけで
お兄さんが犯人・・・?てな感じで終わった漫画なかった?

215: 花と名無しさん 02/01/05 00:19
>>214
私もそれ気になる。
たしかコーラスで短期集中連載してたやつ...
216: 花と名無しさん 02/01/05 00:39
王家の紋章かな。
あれって最初はホラータッチじゃなかった?
で、慣れてきたら途中で(6巻くらい?)で
1ページ真っ黒というのがあって
幼心に驚愕したものです。
「すっごい手抜きじゃん…!!(白目)」って。
217: 花と名無しさん 02/01/05 01:57
作者は忘れたけれど「たたり」って漫画本。
意地の悪そうな女の子が美人で気だての良いクラスメートだったか
同級生だったか(?)から好きな男の子を奪おうと、友人と共謀して
その子の顔に硫酸系の薬品がかかる様計画。見事に成功して、その子
顔がただれちゃうの。で、その子から男の子を奪って、してやったり
の意地悪娘。全てを嘆いた彼女は自殺(・・・か事故?で死亡)。そこから
彼女の復讐が・・・ってやつ。ラスト・・・怖かった・・・(T-T)

かなり昔の漫画だけど当時小学校低学年の友人が何故こんな怖い本を?!
と子供心に恐怖した思い出が。

218: 花と名無しさん 02/01/05 02:03
>173
私もそれ見た事あります。妄想じゃないです。
ていうか、私は「洗礼」のラストシーンがアレだと記憶してて、
後になって単行本で読んで
「あれ?あのシーンがない・・・」と不思議だったので
ずっとひっかかっていたんです。
そーか・・・後日談として別に掲載されてたんですね。
わかってスッキリしました。ありがとう。
219: 花と名無しさん 02/01/05 02:15
確か高階良子だったと思うけど、
自分の手をちぎって食べてるところや、
内臓がとび出た死体や、
蛆が大量にわいてる骸骨の絵が恐かった。
この人の漫画は、
主人公の絵からして恐い。

あと作者が誰か忘れたけど、
人体の中に虫が卵を産んで、
全身丸いブツブツが出来て、
卵からかえった虫が大量に
人体を割って飛び出してくる絵が恐かった。

220: 花と名無しさん 02/01/05 02:38
高階良子は、眼を見るだけで怖い…
221: 花と名無しさん 02/01/05 14:35
交換日記殺人事件

いまでも交換日記って、あるの?

222: 花と名無しさん 02/01/05 15:12
大御所山岸涼子さんの(にすいって、どうやって出すんだあああ)
短編、「グール」(食人鬼)も恐かった。
舟が沈んで、なんとか助かった男女二人が無人島に流れ着いた・・・・・
かと思ったら、ちがうんだよね。
人間とは違う何かになってしまって戻れない、というのに自分は弱いんですよ。
ガイシュツの、ゲゲゲの鬼太郎の赤い玉になっちゃうのとか。

「押し入れ」のラストの亡霊、
「鬼」の穴の入り口にしがみついた子供の亡霊の絵。
美内すずえさんは、絵は怖くないな、と思ってたら、
ぐっとくる時が不意にあるんだよねー。
ここらへん、ガイシュツです。スミマセン。

223: 花と名無しさん 02/01/05 17:38
凉子←これをコピーして辞書登録しましょう

最後の恐怖が死、というならまだましなんだけど、死んでも死にきれないと
いうような話はやっぱり怖い。それこそ山岸凉子のグールや、化野の…とか。

224: 花と名無しさん 02/01/05 18:57
化野の・・・は、汐の声みたいなインパクトはないけど
あとあとジワ~~とくる怖さがあるよね。
歩いても歩いても知ってる道に出ない恐怖・・
う~~胃のあたりがキューッとする。

「汐の声」は山岸スレで
舞あけみ=安達結実というのを読んでから
(キャスティングの話で)
安達みると思い出して怖い・・・

225: 花と名無しさん 02/01/05 20:16
>222
>人間とは違う何かになってしまって戻れない

同意。
トラウマというほどではないが、楠桂の漫画でネタバレお兄さんがジャングルで
行方不明になり・・・という話があって、妙に印象に残っている。
ラストの妹の拒絶が最悪だった・・。お兄さんのほうが辛かいだろうに。

226: 名無しんぼ@お腹いっぱい 02/01/05 20:48
少年誌や青年誌の、男性誌でのホラー漫画は
はやらないんどえしょうか??
227: 花と名無しさん 02/01/05 20:56
この間、
隣の部屋をのぞき見ると和服姿の女の子がヒュッと視界の端をかすめてゆく・・・
という夢を見た。ものすごい恐怖だった。
あれは『わたしの人形は良い人形』から来ているに違いない。
228: 花と名無しさん 02/01/05 23:49
宮脇明子のマンガで、主人公の女の子の写真を撮ったら
うしろの窓ガラスに人の顔らしきものが写ってて、
日がたつにつれてそれがハッキリしてきて最後は
女の子と同じ顔に・・・
で、窓ガラスのむこうでは本人が車にはねられて・・・
という話、ご存知のかたいます?
タイトルも何もわからないのですが、
「ガラスにうつった顔」がこわくて、未だにガラスの前で
写真とれません。すっかりトラウマ・・・
229: 花と名無しさん 02/01/06 00:49
主人公が朝起きたら巨大な毒虫になっていたっていう話。
漫画だったかなぁ、よく覚えて無い。
でも怖かった。
231: 花と名無しさん 02/01/06 01:08
>>229 それってカフカの変身じゃない?
でリンゴぶつけられたところから腐って死ぬ という…
それともそんな漫画あるのだろうか?
233: 花と名無しさん 02/01/06 01:23
>>229>>232
二つとも日野日出志でしょう。
虫になっちゃうのは、「毒虫小僧」だと思う・・・・
230: 花と名無しさん 02/01/06 01:00
「怪奇・実験室のマリコ」(うろ覚え)って話を小さいとき読んで
しばらく夢に出てきて辛かったなあ。
あとアニメだけど学園七不思議は子供ながらに怖かったなあ。
おかげで今では怖い話とか全然平気な人間になれたが。
237: 花と名無しさん 02/01/06 02:04
>>230
学園七不思議は漫画もアルヨ~

ただし設定とかが漫画だとモミアゲ長子さん(仮名)は後輩だったけど
アニメだと先輩、って変えられてたっけな
あのアニメED歌無しで妙な画面ばっか映してて妙に怖かった。。

232: 花と名無しさん 02/01/06 01:08
確か「蔵六の奇病」というタイトルの恐ろしい漫画が
あったと思うんだけど、あれはすごく恐かった。
いや、キモかった。。。
同時収録も手足がもげてしゃべれない少年とか
見た目が恐い話だったな~。
作者は覚えてません。
234: 花と名無しさん 02/01/06 01:36
蔵六の奇病はちょっと泣けたかも…でもまあ気持ち悪い話ではあるよね。
文庫で同時収録だった鬼の話にはほんとに泣いてしまいました。
235: 花と名無しさん 02/01/06 01:55
とみえ!とみえ!とみえ!
字は「富江」であってる?
236: 花と名無しさん 02/01/06 02:02
あってる。あってる。
238: 通りがかり 02/01/06 02:41
「マクンバ」(作者、出版社忘れた)を思い出したよ。

主人公の女の子の人差し指と中指の間に黒い「できもの」
が現れて、やがてそれが人の顔のようなものになってくる。
調べていくうちに、それは主人公にかけられた呪いである
ことが分かり、呪いをかけたその人に会いに行くと・・・
という話。

15年以上前の古い漫画で、今まで紹介された作品に
比べたら怖くないのかもしれないけど、消防の頃は
読むんじゃなかったと後悔したのを覚えてる。

このスレ読んでると、やっぱり、幼少期の子供に与える
影響って大きいんだなとオモタ(w

275: 花と名無しさん 02/01/08 18:07
>>238,239さん(遅レスですが)
「マクンバ」の作者は確か黒田みのるだったと思う。
「霊障人間」の、現教祖さま。
(「霊障人間」は笑えるんだ、これが)
出版社は不明ですが中○コース(伏字じゃないよ。
確か中3コースだったかな?)に掲載されてたのを
読んでました。
20年以上前の話なので、中3コース自体を知らない人も
いるんだろうな。
ていうか知らない人の方が多いのか…
283: 花と名無しさん 02/01/09 23:54
>>275
「マクンバ」は、黒田みのるじゃなくって、もっと劇画調だったよ。
私、その頃黒田みのるの本たくさん読んでて、見知ってたから、あれは違ったと思う。
じゃあ誰かというと、当時私の知らない人だったからわかんないんですが。
239: 花と名無しさん 02/01/06 03:30
>238
ああああ「マクンバ」、「マクンバ」だー。
2、3日前からずっと思い出せなくて・・・
捜索願いにだそうかと思ってたから、嬉しいです。

確か20年くらいまえだったかな?
黒い表紙で、グログロした内容で、おっぱいがいっぱいある
女の人が出ててきてきもちわるかったなー。

とこやさんで弟を待ってる時に読んだんだよ。
この本のせいでホラー漫画のめり込んでしまったんだよね。

240: 花と名無しさん 02/01/06 03:57
>>239
>この本のせいでホラー漫画のめり込んでしまったんだよね。

オレは逆。
これ読んでホラーは読むまいと誓った(藁

241: 花と名無しさん 02/01/06 09:23
日野日出志
地獄小僧って気持ち悪いけどかわいそうな話だったよね。

連続幼女殺人事件の宮崎被告が影響うけたビデオに
日野日出志原作?のがあって
10年位前にレンタルして見たんだけど、きもちわるかった~!!
一応タイトルは「マンホールの中の人魚」

242: 花と名無しさん 02/01/06 15:51
なんか、変身系って怖い。違うものになったりされたりってやつ。
244: 花と名無しさん 02/01/06 19:49
谷間夢路とか言う人のマンガがキモかった。
超ヘッタクソ(それが画風なんだろうが)メルヘンチックな絵柄で、グログロ。
虫・寄生虫ネタが多くて。
ヒノヒデシやウメズはかなりガイシュツなのに、この人が出てないのはなぜ?
と思って出してみた。
一時期ペンネームを「谷間♥夢路」に変更!
とかわざわざ言ってて、ますますキモかった。今もかな?
レディースコミックのホラー系にも描いてるの見た事あるが(怖いものみたさ)、
下ネタもかなりグロかった。
245: 花と名無しさん 02/01/06 20:43
>>244
見たことあるよ~(欝)
なんかみみずやなめくじが、あそこの中に入ってた・・・
247: 花と名無しさん 02/01/06 23:41
昔昔読んだ話。

人間が、首から捻じ切れて虫みたいなのになるって話。
他人の口に舌を突っ込んで(エロ漫画みたいだな)感染?
させて、次の日いきなり首がグルグル~って捻じ切れて
クモの足みたいのが生えて…。

部屋中それがわさわさいる絵がマジで怖かった。

248: 花と名無しさん 02/01/07 03:20
柿崎普美だったかな…
マーガレット系で、半魚人か何かよく思い出せないんですが
そんな感じのバケモノに主人公が狙われる漫画がコワカターヨ!
続編で主人公(ヒロイン)がバケモノの王?(でも美形だったような…)
みたいなのに血を飲まされちゃって、体にウロコが生えてきて。
街全体がバケモノの狩猟場みたいになっちゃって、ヒーローと共に
戦いを挑んで勝つには勝ったが、ラストは二人がよりそって死んでいるのを
生き残った街の住人が発見して……

ああー!よく思い出せないくせに超トラウマなんだよー!!

恐怖さはさしてないけれど、松本洋子の読みきり「天使の疑惑」も有る意味
トラウマ少女漫画かも。色々影響を受けました。

252: 花と名無しさん 02/01/07 05:57
>>248
私もその柿崎普美の漫画憶えてる~!
タイトル思い出せないけど。
超恐かったす。

あと、週マでは確か菊川近子だったと思うけど、
「引き裂かれた顔」が恐かった。

278: 花と名無しさん 02/01/08 21:50
>>252
「引き裂かれた顔」はあつたゆりこです。
目玉がぽとっと落ちるシーンがもう・・・(涙
267: 花と名無しさん 02/01/07 23:07
>>248
それは多分、「闇からの呼び声・・・」だと思われ。
間違ってたらスマソ
249: 花と名無しさん 02/01/07 03:42
週マのやつ・・・。「赤い爪あと」。248さんのと同じかなあ?
なんか怖い人(っていうか妖怪?)から逃げてたのに先回り
されてたのかその妖怪がマンホールから出てきたシーンで
気絶するかと思った・・・。
250: 花と名無しさん 02/01/07 03:56
つのだじろうの新説百物語
ブスな子が美人に呪いをかける話があって
(たしか針にウ0コとかつけて写真にブスブス刺す呪い)
鬼気迫るブス女の顔が怖くて怖くてしょうがなかった
しかも最後そのブスに呪いが返って体から無数の針が突き出てて
そのシーン読んだあと半泣きで本捨てた…
254: ももも 02/01/07 15:11
ガイシュツだったらゴメン。
たたりちゃんって漫画でたたりちゃんの復讐が恐ろしかった・・。いくらなんでも
やりすぎでは・・?っと幼心にも思いました。
なんかいじめられた仕返しにいじめっこの身の周りに青虫がいっぱい出てきてた・・
寝てたら背中にびっしり潰れた青虫がついてるとか・・
255: 花と名無しさん 02/01/07 15:20
そういえば今度、漂流教室ドラマやるよね。見よ。
257: 花と名無しさん 02/01/07 16:33
楳図かずおの作品だと思うんですけど、タイトルが
分かりません。断片的な記憶にあるシーンは
「昔あったトンネル事故」「首すじのホクロ」
ラストの「うそだー!!」っていうセリフ。
ご存知の方いますか?
258: 花と名無しさん 02/01/07 16:37
>>257
はっきりとは分からないけど、短編集「恐怖」の中のひとつかなぁ・・・。
犬姫とかが出てくるやつ・・・とは違うんだろうな。
ゴメン、中途半端レス・・・。
259: 花と名無しさん 02/01/07 16:44
>257
主人公の少年が遠足だか修学旅行に行く電車に
乗ってるっていう設定だよね?
260: うろおぼえですが、 02/01/07 19:13
>257
ヒノヒデシの「地獄電車」??がそんな話だったカモ。
ほくろ、、のネタがあったよ~な。
乗ってる乗客がみんな死んだ人間だったみたいな…。
ちがってたらごめんね。
262: 花と名無しさん 02/01/07 19:50
日野日出志の「恐怖列車」だと思ふ。
自分もトラウマなんだーーーー!!!
263: 260 02/01/07 20:27
>262
あ、そうだ!!そのタイトルでした!私もすっきりしたよ!
264: 亀レス 02/01/07 20:59
>>140
オソレスですがそれはなかよしの付録漫画ですね。
松下洋子さんの。たしかにんじん嫌いな女の子の
まわりのもの全てをにんじんに見えるようにして、(死神がかな?)
仕方なく試しに食べてみる主人公。そうしたら物凄い
おいしさで、次々と食べていき、キッチンにあった
とても大きなにんじんを見つける。そしてそれをまた、
「おいしい、おいしい」とむさぼりつく・・・。
で主人公は結局気づかないで終わったけど、
そのにんじんは日頃から主人公に「にんじん食べなさい!!」
って叱っていたおかあさんなんだよね。
小学生向けで、自分も小学生の時読んだけど、すごい恐かったよ!!
140さんのせいで思い出しちゃったよ~~
他にも三篇くらいあったけどなんだっけ。
エレベーターの中でこの中に死神がいるって、
思いこんだ人達が次々に殺しあっていくヤツと、
船の沈没から逃げて、救命ボートに乗ってた
人達が、水を奪い合い殺しあいしていく話は覚えている。
でもにんじんが跳びぬけに恐かった。
266: 花と名無しさん 02/01/07 22:56
>>264
違う。男の子。
268: 花と名無しさん 02/01/07 23:23
恐怖とはちょっとと違いますが衝撃というか。
スケバン刑事で主人公と主人公の味方とおぼしき登場人物達がやたら
めったら不幸になっていく様が、ドラマすらろくに見ておらず決めポーズと台詞のみ
親しんでいた私にとってはトラウマ的驚愕でありました。
ドラマだフィクションだとわりきれず悲しかったです。
269: 248 02/01/08 00:37
>267「闇からの呼び声・・・」
あー!あー!!そうかも!その名前に覚えがあります!
ちょっとすっきりしました。トラウマ克服に古本屋に探しに行こうかな…。
270: 花と名無しさん 02/01/08 07:41
>スケバン刑事
みみずのプールに入れられるのとか無かった?
男性作家だけにアクションシーンが派手というか、怖かった。
271: 花と名無しさん 02/01/08 10:04
和田慎二、けっこうグロ描写えぐいよね・・・
目玉えぐりとりのシーンとか・・
「クマさんの四季」とかのほのぼの系も
同時に描いてるのがこわひ。
272: 花と名無しさん 02/01/08 11:51
サスホラってまたやってくんないかな
井口かノンとか。
273: トラウマ?甘い甘い 02/01/08 11:54
松嶋菜々子の鼻。

無名時代にとんねるずの番組で
[未来ポリス072(オナニー)号]だったころの動画です。
「ああ、だめ。中で出しちゃいや。外ならどこでもイイから。」
「もっと、奥まで!ああ、奥までどどいてる」
「やめて、おなかの子には罪は無いのよ」
と、石橋と木梨にボコボコにされる、四つんばいになった菜々子。
爆笑できます。

http://member.nifty.ne.jp/hayabon/nana.htm
274: 花と名無しさん 02/01/08 16:18
あそぼ・・・、だな。
はじめて買った少女漫画雑誌でこれを読んでトラウマに。
押入の隙間がこわくて仕方なかったよ。
てゆーか、あれから15年以上経った今でも恐い。
276: 275 02/01/08 18:20
ついでに、ひとつどなたか知っておられたら。

だいぶ以前の捜索スレで解答がでないまま未解決に
なってたものなのですが。
30年以上前の少女マンガで、大洋デパートで
起きた火災を題材にした作品。詳細は不明
なのですが、主人公の少女が助け出されたか
逃げ出したかして、ホッとして後ろを見ると
11階から逃げたはずのデパートが実は10階建て
だった、という短編。

この依頼は私が書いたものじゃないのですが、最後の
エピソードにどうもおぼえがあって…
絵柄はかわいらしい感じのものだそうです。
あー気になる!(スレ違いですみません)

277: 264 02/01/08 20:28
男のこでしたか!!うろ覚えですみません!!
作者の名前も松下じゃなくて松本でした・・・。
279: 花と名無しさん 02/01/08 22:07
伊藤じゅんじのマンガ・・・
なんか全身に無数の穴が開いて死ぬ奴・・・
蜂の巣とかダメな私には辛かった・・・
280: 252 02/01/09 05:43
278さん、訂正ありがとうございます。
281: 花と名無しさん 02/01/09 23:46
く、黒田みのる・・・
好美のぼるは今どうしてるんだろ?
わざわざカタカナでしゃべる登場人物。
284: 花と名無しさん 02/01/10 01:07
「マクンバ」の作者は黒田みのるじゃなくて、いけうち誠一という方です。
>>281好美のぼるはもう亡くなられてます
282: 花と名無しさん 02/01/09 23:49
あ、あと
さがみゆきとか、似顔絵送付先として自分の住所(アパート名まで)
単行本で公開してたけど、変なファン押しかけたりしないのかと
幼少ながら気になったりした。
285: 花と名無しさん 02/01/10 02:14
多分20年位前に読んだ単行本だけど
あるシーンだけ妙に記憶に残ってる・・・

演劇部のお話で、なんの演目かは忘れたけど
「オフィーリア」という役をやりたがってた娘の頭がイカレちゃって
(なんでおかしくなったかは忘れた)入院するんだけど、
その娘、顔に奇妙なペインティングみたいなのしだして
「わたしはオフィーリア…」とか延々と唱える…みたいな。

説明下手で申し訳ない。
この部分だけしか覚えてないんだがそれが未だに忘れられないくらい
怖かった。顔のペインティングが。

315: 花と名無しさん 02/01/11 04:17
>>285
こいわ美保子の漫画にそんなところがあったかも。
286: 花と名無しさん 02/01/10 02:28
りぼんで掲載された「遊ぼ・・・」板東江利子だったかな。
もうでてくる男の子が怖くて怖くて。当時消防の私には怖すぎました。
829: 花と名無しさん 02/06/05 23:43 ID:???
>>286でもガイシュツだけど、遊ぼはほんとーーーーーーーに恐かった。
同じく消防だった。
あまりの怖さにりぼんのあの漫画の予告(雑誌の一番後ろに来月号の
予告ページみたいなのあるではないですか、あれ)の箇所だけ切り取った。
かなり長いこと恐ろしくて未だにトラウマだ。
未だに内容覚えてるしみどり荘という名前も覚えている。いい知れない恐怖。
あれ板東江利子なのか・・・今なら読めるかなあ。
287: 花と名無しさん 02/01/10 02:34
既出だけど成毛厚子は小学校の時読んで
すごくはまってコミック買いまくってたな。
緑の呪文だっけ?あれを最初に読んでから
衝撃を受けました。なんか、精神的に怖さ
を感じる。
288: 花と名無しさん 02/01/10 02:49
さんざん既出だけど、御茶漬海苔は怖かった。
肉玉(手足切られて監禁されるやつ)と、
題名忘れたけど、池で泳いでブツブツができて、
カユイカユイっていうやつ。
289: 花と名無しさん 02/01/10 02:53
作者や作品名忘れたけど、太っていた主人公が好きな男の子を
振り向かせるためにろくに飯も食わず無理なダイエットして
結果痩せて美人になって、男の子と両思いになるが、
その男の子とキスをしているときに無性に腹が減ってきて
もうガマンできない!!!と思ってハッと気がついたら
彼氏を食べてしまっていた。彼氏の顔は見るも無残にグシャグシャ・・・。
ようするに無理なダイエットのリバウンド・・・?
トラウマというかそのストーリー展開にビクラこいた。
299: 花と名無しさん 02/01/10 07:11
>>289-290
それオカ板のトラウマ漫画スレでみたことが。
その時に多分その漫画らしきタイトルと作者名を
答えてる人がいたんだけど、今オカ板見てきたら、
もうそのスレなかった…
307: 花と名無しさん 02/01/10 23:17
>>289-290
ええっと、楳図かずおの「絶食」ではないでしょうか?
後に江口寿史がリメイクしたそうで、お2人がどちらのを
読んだかはわかりませんが…
あるいは別物だったりするかもしれないですが。
290: 花と名無しさん 02/01/10 02:58
あ、その本持ってた!>289
名前忘れたなあ。なんだっけ?
知ってる方います?
291: 290 02/01/10 03:01
>288
のまちがいです。池でブツブツの奴。
292: 花と名無しさん 02/01/10 03:02
>289.290
そうそう!普通の恋愛漫画かと思ったらゲエ=みたいな。
だれか~タイトルと作者分かる人いないかねえ?
293: 花と名無しさん 02/01/10 03:16
惨劇館じゃなかった?
私もアレは未だにトラウマだなあ…
294: 花と名無しさん 02/01/10 03:22
そうだったかも。あれ、短編集だもんね
あの中の題名なんだっけか?池ブツブツは
どんなストーリーだったんだろう、よく
思い出せないなあ。
295: 花と名無しさん 02/01/10 03:39
かなりウロ覚えだけど、7~8年前の雑誌に読みきりで載ってたやつが忘れられない。
美人と評判の女性(20歳前後)が主人公で、小学生時代にクラスメイトだった男の子と再会する話。
小学生時代に、知的障害を持つ彼をいじめてた子達が次々死んでいく事件があったが、
実はその彼が犯人だったというのがわかったというあらすじ。
ラストは、主人公と彼が失踪するんじゃなかったかな…。
一応切ない系の話だったみたいだけど、いじめっ子に仕返しするときに
彼の首に描かれた牙の絵が本物の牙になって襲い掛かる…というシーンが未だ忘れられず。
本当にこんな話かわからないけど、ときどき思い出すんだよね…。
上田美和がよく連載してる雑誌に載ってて、男の子の名前がタスクとか言ったような。
覚えてる人いるかな…。
てゆうかスレ違いですな…失礼。
296: バスルーム? 02/01/10 03:51
>294
主人公の女の子と幼い女の子が
入ると祟られるという池で泳いでしまって、
家に帰ってきてから風呂でぽつぽつ出てくるってやつだったっけ?
ボリボリ掻いて血が噴き出してくる描写が怖くて怖くて…
蚊に刺されたところとか掻けなくなった。
301: 花と名無しさん 02/01/10 12:25
>>296
それって、男の人出てこなかったっけ?
なんかその男が水の中に入って丸い玉みた
いなものを取ってきてしまう話。で、その
彼女が子供を身ごもって尋常じゃない腹の
でかさになるやつ。他の話と混同してるかな?
なんせ、小学校の頃読んだもんだから。
惨劇館もう一度よみたいな。作者って、普通の
ひげのおっさんだね。
297: 花と名無しさん 02/01/10 03:55
ウメズカズオだったと思うんたけど・・・
なんか5~6人組の大学生くらいの男女が山岳サークルか何かで
山のぼりをしてる最中に道にまよって、お腹がすいてる時にみつけた
小屋にケーキがいっぱいあってお腹いっぱい食べるんだけど
そこのヌシみたいなオッサンがドキュンで、オノみたいなのを振り回し
お腹いっぱいなのにむりやりケーキを食べさせて、苦しくて
吐いちゃうんだけどその吐いた汚物をオノで掻き集めてまた口に押し込む
という話を見た記憶があるんだけど、タイトルを覚えてない。
ケーキのゲロがむちゃむちゃリアルで未だにかなりトラウマなんだよね・・・
誰か知ってる人いませんか?
313: 花と名無しさん 02/01/11 01:17
>>297
それ、たしか「神の左手悪魔の右手」の中の話だと思う。
わりと中盤以降くらいの。
298: 花と名無しさん 02/01/10 03:59
惨劇館はマズかったよね…。
なんであんなもんが市販されてたんだ。
肉玉、いまだにコワイよ。
この人のマンガで、キャットフードの大手会社のビルで
人が行方不明になるって噂があって、そこの社長の娘が
ビルに来た時エレベーターの下が突然開いて、その下は
巨大ミキサーだった…という話が怖かった。
そこのキャットフード実はエレベーターでミンチにした
人肉でできてましたという話。
300: 275です 02/01/10 12:11
ほんとに失礼しました!
「マクンバ」の作者はいけうち誠一さんですね(恥)。
284さん、訂正ありがとうございました。
名前がごっちゃになってしまってました、なぜか…
302: 花と名無しさん 02/01/10 12:38
楳図かずおの
「ミイラ先生」は忘れられない。元祖ストーカー?
普段は憧れの美人教師がヒロインの前だけで
ミイラに変身していく。それも徐々に・・が恐怖でした。
今見てもやっぱり恐いかな?
楳図ホラーは絵も恐いけれど、心理的に執拗に
追い詰められていく恐怖が描かれていて絶妙。
あれ以来修道女の後姿はちょっとしたトラウマに。
303: 289 02/01/10 15:41
>299さん、
わざわざ探してもらってありがとです。
304: 花と名無しさん 02/01/10 18:48
未だに「本当にあった怖い話」を買ってたりするんですけど(w
本誌だった「ハロウィン」の方が怖かったと思います
やっぱりフィクションの方が怖いですよね

ちなみにトラウマになっているのは「あそぼ・・・」です
あれが初めて読んだホラーでした
しばらく「りぼん(?)」を読んでた友達数人とビクビクしてました
いや、後ろから「あそぼ・・・」と呟いて怖がらせて遊んでたとも言うが(w

305: 花と名無しさん 02/01/10 19:17
塔の中に閉じ込められている少女がいるんだけど
毎日夜になると年取った女(狂女?怨霊?生霊?)
がどこからともなく走ってきてなんとか塔に入り込もうと
開いている窓を探してよじ登ってくる話。
そして朝になると帰っていく。
作者もわからないんだけど。
両親と入ったラーメン屋さんで置いてあった雑誌を見たのが
運の尽き。連載だったのだが、ちょうど少女が疲れて眠り込んで
日暮れに目覚めて、「しまった上の部屋の窓を開けっ放しだった」
って思ったときには既に女が塔をよじ登り始めていて、さてどっちが
先に上の部屋にたどり着くか、ってとこで終わった。
それから店にある雑誌はうかつに手に取らないようにしている・・・。
しかし続きが非常に気になる。いまだに気になる。
誰か知りませんか。
341: 花と名無しさん 02/01/12 12:12
>>305
ガイシュツの宮脇明子「ナービー」にも同じようなシーンがあった。
塔じゃないし(洋館)閉じ込められてたわけじゃないけど。
342: 花と名無しさん 02/01/12 14:45
>>341 やっぱり?ナービーと印象にてますよね。ディティールは違うけど。
306: 花と名無しさん 02/01/10 22:08
そういえば、サイコの主人公の元彼女、
肉玉状態にされてたな。
頭に花咲かせてるやつとか、子供の頃みたらきっとトラウマだったろう・・・
(スレ違いでスマソ)
308: 花と名無しさん 02/01/11 00:04
20年以上前に「ひとみ」に載ってた読みきりホラーなのですが
領主の娘だかなんだかが主人公で
自分を慕う義理の弟(?)がいるんだけど
まだ年端もいかないその少年が実は殺人鬼で
殺した人の目玉等、各パーツをビン詰めにしている!
・・・ってのがあったのですが、ご存知の方いらっしゃいます?
309: 名無し 02/01/11 00:43
>>308
失礼ですがあなた、30過ぎのおばさんですか?
ここの人っていくつくらいの人がいるんでしょうか
私は22です。
314: 花と名無しさん 02/01/11 01:22
>>309
308さんじゃないけど、30ですが、何か。
316: 花と名無しさん 02/01/11 04:33
>>314
あんな煽りに乗らないで!!
331: 花と名無しさん 02/01/11 23:05
>>309

22もおばさんですよ。
高校生と自分を比べてください。

310: 289 02/01/11 00:52
>307
ああ!たぶんそうです!!ピンときた感じです!
有難うございますっ。
気持ち悪かったけど、またちょっと見てみたい気が・・・。
311: 花と名無しさん 02/01/11 00:53
楳図かずおといえば「笑い仮面」がトラウマだけど、あれは少女漫画じゃないのかなあ
決して取れない鉄の仮面をつけられて、その下の顔をめちゃくちゃに
焼かれてしまうという話。(ちょいうろ覚え)
312: 花と名無しさん 02/01/11 00:55
>308
なんかイケスミチエコくさいと思ったけど
何の確証もないです。スマソ。
317: 花と名無しさん 02/01/11 06:59
というか22も30も同じだろう(ワラワラ
墓穴掘ってる309は煽りになってないので憐れ。
318: 花と名無しさん 02/01/11 07:10
やっぱり高階良子作品挙がってるなぁ。
私はコックリさんの話が怖くて怖くて…
319: 花と名無しさん 02/01/11 13:16
309はドキュソだが
22歳と30歳が同じだとは思えないがね・・・。
320: 花と名無しさん 02/01/11 13:21
美内すずえの妖鬼妃伝。
机の下から除くオバケの顔にはゾッとしたなあ。
マジで夜に読んだら寝付けなくなるよ。
324: 花と名無しさん 02/01/11 15:29
>>320
私は夜カーテンを開けるのが怖くなった~
326: 花と名無しさん 02/01/11 17:15
>>320
机の下からオバケは「白い影法師」だよん。
「妖鬼妃伝」はデパートの話。
今でも半蔵門線に乗ると寒気がして足が震えるよ。
違うところに行っちゃったらどうしようって(涙
327: 花と名無しさん 02/01/11 20:57
>>326
妖鬼妃伝は、人形たちがずらっとこっちを向いた瞬間が恐怖
321: 花と名無しさん 02/01/11 13:41
22と30が同じって...
どういう価値観だよ?!
少なくとも22のがいいね。
ま、煽りは放置で
323: 花と名無しさん 02/01/11 14:18
>>321
ではマッサキにアナタを放置…
322: 花と名無しさん 02/01/11 14:17
ハロウィンに載ってたおばけ時計の話しきょわかった。
うろおぼえだけど女の子がなにかしたらおばけの時計がでてきて
(目がある時計なんだけど)「ダレダ」とかいうの。
そんで自分を呼び出した奴をみつけようと視線が左いって次に右いって
そこで女の子が「みつかる!!」と逃げたのか、なにかしておばけ時計を
けしたのか・・・
誰かしってる人いないかな~、こんな説明じゃわかんないか、作者も
タイトルも覚えてないし。
325: 花と名無しさん 02/01/11 15:29
22も30も40も50も
死ななけりゃ、皆いく道だよ(w
328: 花と名無しさん 02/01/11 21:43
22のくせに少女漫画読んでるの?

と女子高生は思ってるよな

329: 花と名無しさん 02/01/11 21:45
30のくせに少女漫画読んでるの?

と女子高生は思ってるよな

330: 花と名無しさん 02/01/11 21:58
女子高生にもなって漫画読んでるの?

と小学生は思ってるよ。

332: 花と名無しさん 02/01/11 23:30
高校生もおばさんですよ。
by中学生
333: 花と名無しさん 02/01/11 23:49
このスレはきもいおばさん
の溜まり場ってことでいいよね。
335: 花と名無しさん 02/01/12 00:43
>>333

どしたん?鏡でも見たの?

334: 花と名無しさん 02/01/12 00:20
どーでもいいよ。私は40歳、巨乳熟女だよ。
で、>308の、ひとみに載ってた話の内容覚えてるけど
タイトルが思い出せない。
あの頃のひとみは「ユニコーンの恋人」が王道だった。
まだレディコミ行く前の星合操。あと曽根冨美子も。
336: 花と名無しさん 02/01/12 00:45
今見たらピティピティの
かわいい子が映ってたわん♪>335
337: 花と名無しさん 02/01/12 01:00
有閑倶楽部のホラーとかも昔読んだとき怖かった。
日本人形とかみょーにリアルだったよ。
339: 花と名無しさん 02/01/12 02:34
多分出ていないと思うんですが。

主人公は可愛くて頭よくて性格よくて何不自由ない生活を送っていた。
そこに、両親を亡くして主人公の家にしばらく居候することになったすず(すずこ?)という少女。
二人は同じ高校に通うことになって、最初すずはすごくいい子で
主人公も妹のように思い始める。
ところがすずは自分を傷つけては周りが主人公がすずをいじめていると思うようにし向ける。
それとか、主人公の家で飼っていた犬をスープにしたり。
(多分)

ラスト覚えてないんだけど、
たしか「スズランの花は可愛いけど根には猛毒がある」と
この漫画で知ったはず。

タイトル、作家名全然分からないんですが
めちゃくちゃ気になっているんです。

340: 花と名無しさん 02/01/12 10:40
>>339 渡千枝の鈴蘭とかいうタイトルの漫画かなあ?
375: 花と名無しさん 02/01/14 22:00
>>339
これに良く似たお話で、居候身分だった一見可憐な女の子が実は
性悪で、主人公の婚約者に襲われかけたとか嘘ばかりついて、
ヒロインを孤立させて行く・・・というのがあった。
最後には自分が崖から落ちて半身不随になってしまうという。
多分、松本洋子さんの話で、舞台は西洋。
何より怖かったのは、最初は優しい女の子だったヒロインが、ラストに
半身不随になってベッドから起きあがれない敵役の女の子に(その子は
声も出せない)、「仲良くしましょうね?○○」って言ってすごい笑みを
見せる所。
ショックだった。
やられて来たことを思えば、その報復って凄そうで、そこで終わってる所が
また想像力を掻き立てられて、ぞっとしました。
何て話しか、わかる方いらっしゃいます?
376: 花と名無しさん 02/01/14 23:07
>>375
私もそのマンガ好きだった。
前に松本洋子スレで聞いたらたしか
「天使の疑惑」って題名だったと思う。
悪い子のほうは「マリオン」って名前で
主人公が最後にマリオンが崖から落ちたのを(?落とした?)勝手に落ちたって皆に言って
「こんなに上手に嘘つけるようになったのよ?誉めてくれないの?マリオン」
っていうような事を言ってたの
377: 花と名無しさん 02/01/14 23:11
>>375
松本洋子の「天使の疑惑」ですね。
コミック「ばらの葬列」に収録されてます。
ガケから落ちる女の子を主人公が見捨てて、
助けようとしたが間に合わなかったと泣いて嘘をつく。
「あんなうそを平気でつけるようになったのはあなたのおかげよ。
ほめてくれないの?」と微笑んで終わり
343: 花と名無しさん 02/01/12 16:30
他の板でみつけてちょぴっとトラウマ。
ジクーリ見てちょ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4700/image01.gif
346: 花と名無しさん 02/01/13 17:42
>>343

流行おくれ・・

344: 花と名無しさん 02/01/13 16:45
自分がいちばんトラウマと思ってた、
美内の「黒百合」と「妖鬼姫伝」や
高階良子(「地獄でメスが光る」はまだかな)
あたりがやっぱりガイシュツでなんかうれしかった。

あとはパタリロの
男の子がスパゲティになっちゃうやつ。
思い出すと未だにスパゲティ食べられません。

↑のリンクは心臓ビクリのやつだね。

345: 花と名無しさん 02/01/13 17:00
梅図かずおの恐怖漫画の全て。
あまりの怖さに小学生の頃は一人で寝られなかった位。
「洗礼」の脳手術の場面とか、ゴキブリの入ったご飯を
無理やり食べさそうとする場面とか・・・ゾッとする。
大学進学の際、本州の大学も考えたけど
ゴキブリを見るのが嫌で北海道に住み続ける決心をした。

ある意味、私の人生を決めたと言っていい漫画。

347: 花と名無しさん 02/01/13 18:36
>>345
安易な人生送ってるね。
348: 花と名無しさん 02/01/13 20:40
古~い漫画で知ってる人がいるか分からないのですが
確か「真理子」とか言う題名の、病弱な女の子が主役の漫画があって
その病弱な女の子は、元気な友達に迷惑をかける話だったように覚えてます。
病弱だった私は、「私は絶対に人に迷惑をかけないようにしなくちゃ!」と
恐怖を覚え、やけに頑張る子供になってしまった経験があります。
病弱な子はこうなってはいけない!と言う、ある種トラウマになってます。
どなたか、この漫画の正式名称を覚えている方はいらっしゃいますか?
349: 花と名無しさん 02/01/13 20:50
魔夜さんの、男の子がスパゲティになっちゃうのって
パンドラキンだっけ?
パタリロもなにげにグロ描写多いよね。

私の場合、心霊系のトラウマは
山岸涼子「ゆうれい談」。
小学生の時、りぼんの付録で読んで、以来ン十年間
布団から肩を出して寝れない。
残酷系のトラウマはやはりロザリンド。
女中の舌ちょっきんは忘れたくても忘れられない。

350: 花と名無しさん 02/01/13 21:07
病院の待ち合い室とか美容院とかに置いてある漫画って、なにげに
トラウマ度の高い漫画が多い気がする。
ちなみに歯医者に置いてあった「首吊り風船」はトラウマ。
まさか、嫌な漫画を公共の場に置き去りにして、トラウマ仲間を
増やしているんか?
351: 花と名無しさん 02/01/13 21:44
怖いマンガって手元に置きたくないし、かといって
捨てると呪われそうだし、公共の場所に置き去るってのは
いい手なのかも・・・
352: 花と名無しさん 02/01/13 22:31
九州の田舎で「貸し本や」で借りた「漂流教室」
読んだ後、どうせ死ぬなら家が良いと学校に行きたくなかった…
353: 花と名無しさん 02/01/13 23:06
>348
ババアの時代の漫画なんてわかんねーよ
すっこんでな!
363: 花と名無しさん 02/01/14 17:25
>>353
クソ厨房が!頭ワリーんだよ
てめーがひっこめや。
380: 花と名無しさん 02/01/14 23:53
>>363
ババアはすぐヒステリー起こすから(w
おーこわ!
391: 花と名無しさん 02/01/16 00:32
>>380
つーか、あんたら二人とも逝っちゃっていいよ。
354: 花と名無しさん 02/01/13 23:07
高階良子「血まみれ観音」
当時姉の買ってたなかよしをコソーリ読んだら怖くてしばらく鬱状態になった。
4歳でした、、、。
姉は6歳と9歳。
当時、家の中で「じんめんそ」がはやった。しかし子供だったため
「じめんそう」と言ってた。

ブックオフで文庫になってるのを20数年ぶりに見たら
そんなに怖くなかった。

356: 花と名無しさん 02/01/14 00:35
193のは知らないけど、魔物語は松本洋子だよ。
357:   02/01/14 03:11
それぞれの漫画は覚えてないけど

人間ハンバーグ(人間ミンチ)にして人に食べさすのとか
針で目を刺すシーンとか指の爪の間にカミソリ入れるのとか
耳をそいじゃうシーンとか沸騰している熱湯をかけたり…

虐待とかリンチとか、流行してた?のか多かった
もう、イタすぎて場面だけが強烈に焼き付いて残ってる~
心理的なものとかよりも、
そーゆーものの方が、ダメなんです

358: 花と名無しさん 02/01/14 17:00
超破壊兵器でどっかん!よりも、爪の間につまようじ
とかの方が、痛みを想像できてしまうから痛怖いんだよね。
最近「呪いのワンピース」読んだよ。
演劇部の部室にガラスの仮面といっしょに先輩達の遺産として置いてありました。
やっぱり怖い漫画って家に置いておきたくないんですね。
359: 花と名無しさん 02/01/14 17:14
343のは結局なんだったの??????????
だれも教えてくれないしもう見られないんだよ…。
誰か教えて~~~。
362: 花と名無しさん 02/01/14 17:22
>>359
1分くらい眺めてると、
やまとなでしこ七変化のスナコ似(知ってる?)の、
幽霊がふわ~と出てきました。
364: 花と名無しさん 02/01/14 18:12
>>359

どこの板でも大人気だけど、そんなにたいしたもんじゃないよ。

361: にゃろめ 02/01/14 17:19
358さんそれは長崎県の某女子高校の演劇部の部室では?
365: 花と名無しさん 02/01/14 18:23
たくさん上げられてる「漂流教室」って
ドラマの「ロング・ラブレター~漂流教室」の原作のやつ?
あれってホラーなんですか!?
ドラマ見れば良かった・・・。
原作ってどこの出版社から出てるのでしょうか。読みたい。
366: 花と名無しさん 02/01/14 18:27
>>365
ドラマは原作の設定を借りただけの全然別物と考えた方がいいよ。
常盤が演じるヒロインは原作には出てこないし。
相手役(名前忘れた)の男の役も現実だと何十人も人殺すし(w
367: 花と名無しさん 02/01/14 18:32
はい、どうぞ

301 Moved Permanently

原作はホラーであり、SFであり、読んで損のない名作です。
小学生が残酷に殺される描写が続くので、苦手な人はだめだろうけど。
私は池田小学校の事件で連想しました・・

ドラマは原作を大胆にアレンジしてあります。
去年漫画原作の「カバチタレ」をドラマ化して大成功したスタッフの制作なので
こちらも期待大!
なんと原作の関谷がドラマでは・・

368: 花と名無しさん 02/01/14 18:38
常盤の相手役の浅海先生もドラマのオリジナルだと思ったけど・・

>相手役(名前忘れた)の男の役も現実だと何十人も人殺すし(w

・・現実?
現実ってなに?

369: 366 02/01/14 18:43
>>368
スマソ 原作の間違い
370: 366 02/01/14 18:45
>>368
名前が違うんだったけ?原作とは。
371: 花と名無しさん 02/01/14 18:50
メイン・キャストで原作に登場するのは
高松翔
大友唯
関谷則子
だけだったと思うけど。

原作の通りにドラマ化するのは全く期待していない。
小学生がメインの芝居なんて下手くそで見るに堪えないから。

372: 358 02/01/14 18:59
361さん残念!!
神奈川県の某共学公立高校の演劇部だよ!!
しかし、同じ思考回路の演劇部が他にも存在したなんて、ちょとスゴイ。
この部室「風魔の小次郎」も全巻あって、この何巻だったか忘れたけど、
木刀が人の体を貫通しているシーンが怖かった。
真剣でなく木刀ってところが、やな感じに痛そうで。
373: 365 02/01/14 20:10
>366~371様
情報ありがとうございました!
やっぱドラマ見れば良かったかな・・・。
集英社でもあんまり在庫残ってませんね。ショック。
地道に漫画探してみようと思います。ありがとうございました。
374: 花と名無しさん 02/01/14 21:51
>>373
重版予定が書いてあったよ。
そのうち書店に平積みされるよ。

原作のトラウマシーンは
学校が2派に分かれて殺しあうのだけど
「いたぞ!1年生だ!!」
って、見つけた1年生を上級生が槍でぶすり・・

379: 花と名無しさん 02/01/14 23:32
鯖玉弓の話で名前忘れたー
多分田舎の神様がイケニエくれーと言ってんの
主人公の友達の彼女がイケニエに選ばれて逃げまくるんだけどやっぱり…
でも怖いのが、連れて行かれるのをみてしまった人は
気が触れてしまって目があらぬ方向を向いたままケラケラ笑ってるシーン
何をみたんだー!!!
381: 花と名無しさん 02/01/14 23:58
命のほのおが見えるだったと思う
中絶しちゃった子がその親を狙ってて主人公は結界はって阻止しようとするんだけど
最後にひっぱられていって車に跳ねられてしまう奴
結構トラウマ
382: 花と名無しさん 02/01/15 00:06
ここ読んでるだけでも臆病な私はびびりまくり…
(でもコワイ物見たさでつい…)
ハロウィン創刊号の「遊ぶ踏み切り:永久保貴一」には、
それまで子供だましな恐怖ものしか読んだ事無かったので、
マジ泣きそうになりました。
383: 花と名無しさん 02/01/15 13:04
 〉〉208
私も「悪魔の花嫁」(・・今、悪魔を打つとき デイもス って変換に
なった(笑)自分あせり過ぎ・・)がトラウマです。

玄関にあるスリッパ等、つま先が見えない物を履く時は、確かめてからじゃ
ないとダメな時期がありました。今は大丈夫です。が、時々ふいと思い出してし
まいパンプスを振って履いています。

384: 花と名無しさん 02/01/15 19:05
つる姫じゃ~っ

そうです、トラウマになった恐怖少女漫画 です。はい。

385: 花と名無しさん 02/01/15 19:23
山岸涼子「私の人形はよい人形」かな~。>トラウマ
386: 花と名無しさん 02/01/15 22:04
よく
「この話を聞いたら××(なにか条件を出される)しなきゃ夢に○○(幽霊の名前)が出てきて別世界に連れて行かれるよ」
っていう怖い話に怯えまくってました。
「ぬ~べ~」とかに出てきたな。(少女漫画じゃないけど・・・)
389: 花と名無しさん 02/01/15 22:42
>>386
私もそういう系の漫画(&話)はダメ・・。
ブキミちゃんとかよだそうとかメリーさんとか・・。
387: 花と名無しさん 02/01/15 22:13
関よしみのディアフレンド

・・・実際こんな友達いたらやだなぁ。
昔の関よしみはかなりイイ!
今は・・・ちょっと

388: 花と名無しさん 02/01/15 22:28
トラウマになるような怖さは全くなかったのだけど
作者は、くりた陸(だったと思う)で

主人公の女の子が暗闇では眠れなくて、毎晩明かりをつけたまま
寝てるのだけど、クラスメート(彼氏含む)は全員
闇で育つ未知の植物かなんかに体を侵されてしまう。
で、主人公は、植物と化した彼氏の死体を自分の部屋の床の中に入れて
私たちいつまでも一緒よ、って終わる・・・そんなような話。
誰かしりませんかぁ?

390: 花と名無しさん 02/01/15 23:59
漂流教室の最後のほうで、袂をわかった女子生徒が
一人だけ戻ってくる場面の、女子生徒の顔が怖かったのを
憶えています。でも、ラストは結構いい話なんだよね。
392: 花と名無しさん 02/01/16 01:12
ハロウィンか何かに載ってた漫画。
主人公(男)が クラスメイトか誰かに振られて、
切れてしまった「赤い糸」に、
体中が覆われちゃう話。

皮膚にどんどん 縫い目ができていくのが怖かった……

393: 花と名無しさん 02/01/16 01:55
>392
伊藤潤二の作品だよね。
わたしこの話けっこうすき。
394: 花と名無しさん 02/01/16 19:54
>392
それ、自分もしばらくトラウマだった。
でも、怪我で数針縫ってからトラウマが解消されました。
しかし、今度は平均台がトラウマになりました。
はい、体育の授業で平均台から落ちたんです・・・。
395: 花と名無しさん 02/01/17 00:14
伊藤潤二といえば、
「淵さん」という女性(食人鬼?)が怖かった。
いや、話は正直よくわからなかったんだけど、
淵さんの顔が インパクト強すぎて。
396: 花と名無しさん 02/01/17 03:21
デイモスだと、ハサミで耳を切り落として、箱詰めコレクション
してる場面を鮮明に覚えてる。
なまじ絵柄がきれいなだけに、スプラッタ好きになったんだよな。

高階良子は「ピアノソナタ殺人事件」が好きだった。
幸いタイトルを覚えていたから、単行本はすぐに買えた。
この人の漫画には、硫酸がいっぱい出てくるって思い込んでるけど
他の作品でも、出てるよね?

400: 花と名無しさん 02/01/17 12:40
>>397
>美内すずえの「妖鬼姫伝」
今だに、地下鉄乗るとたまに思い出します。
「この先に秘密の駅が・・・」とか。
美内すずえは短編の怖いの多かったね。

>>396
>デイモス
奥さんを生きたままミイラにしちゃう話がトラウマです。

887: 花と名無しさん 02/07/13 11:33 ID:4O7.wmkM
あの、最初から500あたりまで読んで、
荒しじゃないんですが一言だけ、言わせてください。

よく「トラウマになった」って書いてあるんですが、恐い思いをした=トラウマ
じゃないですよ・・・
あんまりトラウマって言葉を乱用しないでください。。。

>>400
>>デイモス
奥さんを生きたままミイラにしちゃう話がトラウマです。

あなたは奥さんか家族の誰かを生きたままミイラにするか、されそうになったんですよね?

>>462
>お墓を掘り返したらミイラがでてきたっていうシーンが怖くてしばらくトラウマだった。

お墓掘ってらっしゃるんですか?

ごめんなさい、でもこういう乱用って我慢できない。。。

397: 花と名無しさん 02/01/17 09:56
小学生の頃、美内すずえの「妖鬼姫伝」と
「黒百合の系図」がめちゃくちゃ怖くて、
夜、一人でトイレに行くのが怖くなった。
今は、宮脇明子のホラーもの。
霊の顔とか、なにげに怖い・・・
398: 花と名無しさん 02/01/17 12:07
死神アリスが結構怖かった思い出が。
パフェの大きなクランベリー(だっけ?)が虫だったのが忘れられないよ…。
399: 花と名無しさん 02/01/17 12:09
確か7歳くらいの時にこいわ美保子の真夜中のシンデレラ を読んだ。
姉が持ってたんだが私が初めて読んだコミックス。
何故かかなり気に入って家の中で持ち歩いてた記憶がある。

今もホラー漫画大好き。

407: 花と名無しさん 02/01/17 21:16
>>399
あれって恐かったですか??
良く出来た火曜サスペンス劇場のネタみたいで
すごくお気にでした。
408: 花と名無しさん 02/01/17 22:18
>>407
そう言われればそういう雰囲気でしたね~
ここで言われている怖いとはちょっと違うかな?
最後が悲しくて、でも好きでした。
小さい頃読んだので作者名を知らなかったのですが
このスレで分かったので良かったです(笑
古本屋に売ってないかな~

401: 花と名無しさん 02/01/17 12:43
>339
それは多分、『ナースステーション』を描いた人のだと思います。
確か、島郷○○とかいう。
文庫で出ていましたよ
402: 花と名無しさん 02/01/17 13:18
美内すずえのマンガで、
デパートが出てきて、地下鉄が出てきて、
なんか鈴の音がするやつが、
「楊貴妃伝」でしたっけ?
うちに素焼きの魔除け鈴があったんだけど、
それが恐くって恐くって(魔除けなのに・・・)

「あそぼ・・・」
って読んだ覚えあるんだけど、どんな内容だっけ?

「漂流教室」
恐かったけど、あまりの怖さにラストを読まずにいられず読破。
最後でちょっと救われたけど、ペストが恐くってネズミが嫌になった。
なんか、ペストにかかって下痢した男の子を助けてあげた女の子が、
やっぱりペストにやられちゃうのが泣けるよね。
確か感染者はみんなでどこかへ行っちゃうだか、
焼かれちゃうだかするんだよね?

「伊藤潤二」
この人の名前聞いただけで笑える・・・。
首吊り気球とうずまきは、最高のお笑いマンガだと思っていた。

403: 401 02/01/17 13:22
間違えた!島津郷子だった!

逝ってきます…

404: 花と名無しさん 02/01/17 13:50
妖貴妃伝でさ、
お内裏様みたいな人形が
窓の外から見てるシーン、覚えてる人います?
あれ、消防3年くらいだったけど
こわくて眠れなかったよ。
トイレもいけなかったくらい。
405: 402 02/01/17 13:52
あ、後ね、
松本洋子の「真夜中にベルが鳴る」も。
電話が鳴るのが恐くって恐くって。。。

その電話を取った人は、必ず自殺しちゃうんだよね。

406: 花と名無しさん 02/01/17 17:52
既出かな。
蝶を2つに裂いて楽しんでいた太った少年が、
不良にいじめられる話なんだけれど、
ごはんに芋虫が混じって見えるようになって
その数がだんだん増えて行くのに自分にしか見えないの。
仕方なく芋虫を食べていたその子は、ある日行方不明になって
不良は巨大な芋虫を見かけちゃう。
「今度は、僕を虐めていた君の番・・」みたいな終わり方だった。
あれはトラウマだな~・・。
409: 花と名無しさん 02/01/17 23:53
>>406

確か楳図作品だった気が>芋虫

410:   02/01/18 00:06
昔、人に借りた本で
3人で写真に写ると真ん中の人が死ぬっていう内容の漫画があって、
真ん中に気をつけるようになっちゃたよ…
関係ないと判っていても、気にしてしまうんだなぁ…
411: 花と名無しさん 02/01/18 00:14
伊藤潤二!私もあの人のはお笑いホラーだとオモタヨ。
なんかすっとぼけてて笑える。
「ファッションモデル」のヒロインだよね、>淵さん
あの顔はインパクトあるよね。
412: 花と名無しさん 02/01/18 00:19
女の十字架って言うマンガ。とってもかわいい女の子が得をする。
かわいくないと悩む主人公が妹を殺したり、ああ、、、恐いってわかるように
説明できないけど読むのはすすめません。
413: 花と名無しさん 02/01/18 00:54
>芋虫

う~ん、よく覚えてませんが、もうちょっと淡泊な絵だった・・ような・・?

414: 花と名無しさん 02/01/18 01:03
>芋虫
日野日出志(字は自信なし)ではないかと
415: 花と名無しさん 02/01/18 01:03
>402、411

禿胴。
私は台詞が好き。恐ろしい状況なのに真面目におかしな事いってる所が笑える。
「ホラーなめにあわせてやる」は名言だと思う。

だけど、前のレスにもあったけど「寒気」っていう体にぼこぼこ穴があいた人が
でてくるあの作品は私はダメだった。
一回読んだだけで気持ち悪くて、のりでそのページだけふさいだよ。

416: 花と名無しさん 02/01/18 03:04
うわぁ、すごい板・・・怖いのに怖いもの見たさで
止められない・・・そして今胸やけが・・・(藁
なぜか消防の頃ホラー漫画ブームで、クラスに持ってる
漫画が全部ホラー系な子がいて、その子の家でよく読んでた・・・
懐かしいタイトルや作者名に感激。
しかもあらすじで思い出したくないシーンの数々が
蘇ってきてしまって・・・どうしよう。
>呪いのワンピース・・・狂った女の子が窓から飛び降りてえびぞってるやつ
>白い影法師・・・机の下から・・・ああ、書くのも怖い
・・・は本当に油断して読んで、思いっきり後悔して
本当にもう二度と見れなかったはずなのに、しっかり脳裏に焼付いちゃった(T_T)
417: 花と名無しさん 02/01/18 03:06
学園七不思議、テレビアニメでもやっていましたが、
コミック版では月影先輩が死んでしまうとの噂を聞いた
ことがあります。本当ですか?
418: 416 02/01/18 03:32
あと、惨劇館のカユイやつ!!!!!
私の中では御茶漬海苔といえばもうあれです!強烈だった・・・

遊泳禁止の呪われた池だか沼で、お姉ちゃんが「平気平気」って
泳いじゃって、その後体中ジンマシンみたいのがプツプツ出て、
掻きすぎて血が噴出してるのに止められないの。
「かゆい!かゆい!」っていいながらボリボリやってたのが
忘れられない・・・それがすっごく怖かった。
そんで確か柱かなんかに括り付けられて痒みに悶えてるの。
血が出てる痛みもだけど、それ以上に気が狂いそうになるほどの
痒みに堪える・・・っていうのがすっごい恐怖で(藁
自分だったら絶対発狂する~~って思った。
妹はとにかく唖然茫然て感じで、変わり果てた姉に怯えてて
我慢しきれない姉が妹に自分を掻かせたか、縛られてるのを
どうにかして自分で更に掻いたか忘れちゃったけど、
それで血ぃの他に剥がれた皮膚の粉かなんかがそこら中舞って、
それを被った妹にも、みるみるジンマシンが出てくるの。
そんで2人で「かゆい!」が始まって、散々掻きむしった後に
ベロッて皮が剥けて、謎の生物が中から出てきて、
びょんびょん跳ねながら、その呪われた池(沼?)に帰っていく・・・
確かそんなだった!!!
ああーーやっぱりすごい怖かったんだー
だってこれ掲載誌を立ち読みしただけなのに、これだけ憶えてる・・・

419: 花と名無しさん 02/01/18 16:46
友達の家にあった雑誌に載ってた
「麗子(漢字違うかも)」って漫画。
麗子は転校生(だったハズ)で、友達ができる。
その友達は頭が悪くて母にいつも怒られている。
それで麗子に相談すると、麗子は
「人間の脳みそを食べると頭がよくなるわよ」って言って、
その友達は自分のお母さん脳みそを食べちゃったって話・・。
他にも何話か載ってたけどこれが一番怖くてトラウマだった。
夜に夢に出てきたんだ・・自分が姉の脳みそ食べる夢。
420: 花と名無しさん 02/01/18 20:25
>406
その芋虫話しはつのだじろうですね。
ブ厚い愛蔵版みたいな本に入ってたけどタイトル
忘れちゃった。『死神と太陽のホニャララ』
そんな感じ(;
二度と読みたくない~。

少女マンガにはそういう生理的な嫌悪感でなく
別の恐さがあるんだよね。
同じく変体物だったら高階良子のヤツで
女の子に蛇が取付いちゃう話しが恐かった...。
これもタイトル忘れちゃって。スマソ。

421: 420 02/01/18 20:41
>芋虫
『亡霊学級』というシリーズの1話で、
「星と太陽と死神」って本に入ってました。
友達に電話しちゃったよ。
イモムシダケハクイタクネエナ…。
422: 花と名無しさん 02/01/19 01:21
「惨劇館」のお布団は、なぜいつも
市松模様なのでしょうか?
423: 花と名無しさん 02/01/19 03:22
>402
「あそぼ・・・」覚えてる。
誰だっけ、作者?
たしかりぼんコミックスだったと思うんだけど。
最後のほうでヒロインが、絶対ドアをあけちゃだめだっていわれていたのにあけちゃうんだよね。
そのあと見開きで、幽霊の男の子が両手広げて「あ・そ・ぼ」って・・・きゃぁ~!!!、あの顔が恐くって忘れらんない!

あとはがいしゅつかもしれないけど「座敷女」。
これもめちゃこわっ!

424: 花と名無しさん 02/01/19 07:30
>418
カユイやつ!
私もあれ思いっきりトラウマだ~~
すっごい怖かったよ・・・
なんていうかもう、生理的にだめ・・・
なんでこんなもん描けるんだろうと不思議だった。
テレビでお茶漬けのりさん見たけど
フツーのおじさんなのねー・・・
425: 花と名無しさん 02/01/19 08:34
>芋虫
つのだじろうでしたか。
子どもが読むにはかな~り強烈なマンガでした・・。

ネット上で、
「口を開けて走っていたらカメムシが奥に引っかかって、
どうしても取れなくて飲み下すしかなかった」
っていう体験談を読みましたが
どっちがえぐいかな、芋虫と・・。

426: 花と名無しさん 02/01/19 09:59
× あそぼ…
○ あそぼ・…

細かい事だが気になったので。
ちなみに作者は坂東江利子です。

427: 花と名無しさん 02/01/19 12:42
前テレビで見た心霊写真に写ってる妖怪?が、
お茶漬けのりの、ケビン伯爵だったっけ?(名前うろおぼえ)
あれにソックリだったのが忘れられない・・・
428: 花と名無しさん 02/01/19 23:20
御茶漬海苔の漫画で、何てタイトルかは忘れたけど、
勝手に首が千切れる現象の漫画。千切れてなくなった首が
その現象を起こしていると思われる女の子の口から吐き出
されるシーンが…。髪の毛から出てくるから…そりゃあ、もう…
口の中に、大量の髪の毛って、想像しただけでいやん…
429: 花と名無しさん 02/01/19 23:22
梅図かずおが昔、少女フレンドに連載していた(たぶん)「鬼姫」。
431: 花と名無しさん 02/01/20 00:42
>>429
細かいことだが。
×梅図 ○楳図
430: 花と名無しさん 02/01/20 00:35
つのだじろうの漫画といえば、話は詳しく忘れたけど、男の子2人(多分いじめっこ)が
汲み取り式便所で死んでるヤツ。便器のところに水ぶくれした顔がぷかって浮いてすごい怖かった。
これのせいで汲み取り式便所が今でも怖いです。
432: 花と名無しさん 02/01/20 01:28
日野日出志の作品で、貧乏な子どもが同級生に焼却炉で焼かれちゃう話。。。
母親が必死で探す場面で終わる。こわかった。。。
あと、「ハレンチ学園」の最後の方、十兵衛の友だちの頭がまっぷたつに
なるところ。
「墓場から電話がなる」だっけ。。。?古賀しんいちかさがみゆき。
433: 432 02/01/20 10:09
あっ、ごめん。少女まんがだったっけ。
最後の「墓場から~」は週間マーガレットかフレンド。
434: 花と名無しさん 02/01/20 11:36
伊藤潤二は青年誌へ行ってからつまらなくなった。
「うずまき」も「ギョ!」もいまいち・・
つか、連載がだめなのかな・・
435: 花と名無しさん 02/01/20 21:18
このスレ読んで、長年読もう読もうと思っていた洗礼を、ついに読んだ。
小学校の頃、美容院においてあって(;´Д`) 、
針麻酔のシーンだけ覚えてるんだけどすっごい怖くて、
今その恐怖にどれだけ堪えられるほど大人になったのかなと(w

結論、全然怖くなくなってしまった…

赤ん坊少女といい、大人になってウメズを読むと、全然感想がかわってくるな…

436: 花と名無しさん 02/01/20 23:45
>>435
>ウメズ
なんか気持ち悪い・・・(w
437: 花と名無しさん 02/01/21 02:05
>428
おともだちの生首とかが口から出てくるんだよね。
私も本屋で立ち読みしてすごい気持ち悪くて、
学校で友達にストーリーを話して聞かせたら
「なんだそれ~ぎゃははは」と大笑いされた・・・
ちなみにこれ、ラストはどうなるの?
たしか続き物だったと思うんだが。
438: 花と名無しさん 02/01/21 13:07
楳図かずおといえば、
小学生の頃、友達から赤ん坊少女をプレゼントされたことがある。
名前が同じだという理由で。

嫌がらせかと思った…

439: 花と名無しさん 02/01/21 15:53
少女漫画では、やっぱり、「生き人形」かな。
鳥肌立って、どうしても最後まで読めずに、休み休み読んだのは
あれが最初で最後だった。
440: 花と名無しさん 02/01/21 16:16
美内すずえの短編で、詳細なストーリーは忘れたけど学園物で、死んだ少女が同級生の机の下から顔を出すシーン(には、同級生が授業中に、ふと下を向いたら、机の下の足の当たりに顔が!てかんじ)のあるマンガ。その顔があまりにも強烈でトラウマになりました。
どなたかタイトル知りませんか?
441: 花と名無しさん 02/01/21 16:19
>>440
このスレ頭から読めばすぐ分かったと思いますが・・・。
「白い影法師」です
442: 花と名無しさん 02/01/21 17:14
>>441
あ。ほんとだ!ありがとうございます。
怖いものみたさで買い直してみようかな。
443: 呪いのビデオより前 02/01/21 18:29
恐ろしいことです。
その掲示板を読むだけで数日後に死んでしまうなんて。
(絶対見ないようにしなくちゃ)
でも、もう手遅れなんですよネ、
そうですよ!?これがその掲示板なんです。
つまり あなたはもう・・・
444: 花と名無しさん 02/01/21 19:12
>443
なんかの漫画であったなそういうの。
最近のっぽい。
445: 花と名無しさん 02/01/21 20:18
444だったねおめでとう。
このスレで不吉番とっちゃいましたな。
446: 花と名無しさん 02/01/21 20:55
集団カニに襲われる話。
そのシーンだけ鮮烈に覚えてる。
448: 花と名無しさん 02/01/21 23:21
>>446
神田森莉?
447: 花と名無しさん 02/01/21 23:13
集団カニ!?
み・・みてみたい!
サワガニかタラバガニかで印象が違うがどっち?
449: 名無し 02/01/22 01:04
<<440
<<441
まさにそれだ!!
白い影法師!私もトラウマになったよ。
あの時の顔が恐ろしくて未だに頭に焼き付いてる。
美内すずえってけっこうグロイの描きますね。他のやつみてても、死体の絵とか
トーン貼ったり、やけに生々しく描くし。

ホラー漫画立ち読みしてて題名や作者も知らずに読んでたんですが、やけに特徴
のある絵だったからお茶漬海苔かもしれないけど、なめくじが大量発生して、それから
逃げる姉妹・・・かなんかだったような気がする。最後なめくじが姉妹の口の中まで
入ってく・・だったような?すごく生々しくて印象に残ってる。

450: 名無しんぼ 02/01/22 01:11
生物の怪しい教師に主人公の友達がつかまったんだけど、助けにいった主人公
が目にしたものは、意識を残されたままカエルの標本?(皮膚を切られて内蔵だけ丸出しにされたアレね)
のようにされ、苦しんでいる友人の姿。そこへ、生物教師がその子の内蔵をつかみひっぱりだすかなんかの
非常にグロイ作品。最後まで見れなかったけど、あれはトラウマだった。マジで恐ろしかったです。
451: 花と名無しさん 02/01/23 18:14
「あそぼ…」に一票

御茶漬海苔は、惨劇館のころは面白かったし、狂ったデッサンが余計に怖さをましてたけど
鳴かず飛ばずだね。
レディースで見たときはワラタ。
グチャグチャグチャひいひいひい(セクース擬音)

御茶漬海苔のセクース描写くらいヌケない物はないね。

452: 花と名無しさん 02/01/24 21:27
硫酸モノは恐かったなー。
顔に薬品をかけられて二目と見られない顔に…っていうかんじの話。
特定の作品は無いけど、昔って主人公の友人の美少女が
顔に被害を受ける話が多かった気がする。
(例:悪魔の花嫁
453: 花と名無しさん 02/01/24 21:45
>>452
美内すずえの「泥棒シンデレラ」も。
454: 花と名無しさん 02/01/25 21:17
御茶漬海苔の昔の作品は怖かった~。
惨劇館もそうだけど、ヤンサンで連載してた「TVO」マジキモ。
「砂嵐から」 借金で一家心中寸前の家族の元へパネルゲーム番組の誘いが。
当たれば一億円、しかし外れたらパネルに書かれた体の部分を切り取られなばならない。
一家を代表した少女はステージ上に拘束され、順に乳首、腸、と切り取られていく・・・。
「スクール」 キティ教師の不条理な体罰に逆らった女子中学生がその教師に監禁され腹を裂かれる。
素っ裸で勃起させた教師が内臓ぐちゃぐちゃ掻き回し「綺麗よ~」・・・
この人美少女解剖モノが得意だよね。
しかも生きたままってところがミソ(^^;
最近の作品はぜんっぜんっ駄目!つまんない、怖くない。
455: 443答え 02/01/26 02:11
つのだじろう「星と太陽と死神」に収録されてるんですけど
もう恐くてページ開けません。ラスト呪いをかけた女の人が
恐ろしい形相で笑ってるんですよ~それも大コマで。
しかも知らない内にうわー自分も読んじゃったよ~って蒼白になる。
456: 花と名無しさん 02/01/26 02:12
「魔人形」だっけかな。
作者は忘れちゃったけど、主人公が女子高生で、確か寮生活をしてる。
ある時、アンティークショップ(うろ覚え)に偶然入ったらものすごく可愛い人形があった。
そこの店主がなぜかその人形をただでくれた。後日その主人は自殺をした。
人形を手に入れてからというもの、主人公の周りでは相次いで人が死んでいく。
その原因が人形だと気がついた主人公は、霊能力を持った男の子と共にその人形を壊そうと
するんだけど・・・。結局男の子は殺され、最後は主人公も殺されるのを暗示する
ような終わり方だった。
あまりに不幸で(ほとんどみんな死んだ)印象に残った~。
457: 456 02/01/26 02:19
連続でスマソ。
後は御茶漬海苔の「ビデオテープ」だっけかな。
女の子が学校から帰るとポストにビデオテープがあった。
なんだろうと思い、とにかくそれを持って家に入った。
部屋に行ってそのビデオを見ようとすると、紙切れが挟まっていて、
「このテープにはお前の母親の秘密が写ってる」と書いてある。
女の子はビデオを再生した。すると母親が女の子の部屋を開けて
包丁を振り下ろそうとするシーンが写っていた。
後ろを振り返ると、ビデオと同じように母親が包丁を振り下ろそうとして
終わり。読んだとき怖かった!!(ガイシュツだったらスマソ)
458: 花と名無しさん 02/01/28 01:21
「ドラゴンヘッド」の10巻(だったような)の巻末に作者が昔出した単行本が載ってたんだけど、
その中にすごい怖いカットが載ってた。女が包丁もって首傾げてるの…!!
座敷女?とかいう題名かもしれない。
主人公の男が女のストーカーにあう…という話っぽい。
10巻の巻末は二度と開けない。
あ、でも少女漫画じゃなかった。ゴメン…
459: 花と名無しさん 02/01/28 02:10
>>458
ああ!それ知ってる! 口ががーっと裂けてるような女だよね。
自分もそれ見たときすげー怖かった…。

御茶漬海苔は既出の「バスルーム」(ご禁制の池で泳いでブツブツができるヤツ)と
お姉さんの恋人かなんかに横恋慕した妹が殺人を犯して、あげく想像妊娠してしまう
話が怖かった。

460: 花と名無しさん 02/01/28 16:57
>>458
確かに少女漫画じゃないけど、読んだらおもいっきりトラウマになります

有閑倶楽部の、おばあさんが井戸から出てくる話が未だに怖い・・・

461: 花と名無しさん 02/01/28 19:24
>>460
有閑倶楽部といえば、蛇様。
乃梨子の上に乗ってるのがコワかった。
462: 458 02/01/29 03:07
>>460
やっぱり怖いんだ~。読むのやめておこう…>「座敷女」

有閑倶楽部の幽霊ものは怖いね。
小学生のとき、りぼん買ってたけど有閑はとばしてた。
可憐が鬼に取り付かれる話で、お墓を掘り返したらミイラがでてきたっていうシーンが怖くてしばらくトラウマだった。
大人になった今は平気になったけどね。
蛇様の話、読んでみたいような、やめたほうがいいような…と迷う。

463: 花と名無しさん 02/01/29 07:33
>>462
蛇様の話は、乃梨子ファンだったからよかった。
怖いけどいい話だよ。
464: 花と名無しさん 02/01/29 16:07
トラウマになるほど、昔に読んではないんだけど、
タイトル忘れちゃったけど、篠原千絵の短編で、
部活(弓道かな?)の帰りかなにかに、電車で終点まで行っちゃって、
そこの街で夜明かししている時に、
蛾の大群に襲われるって話が、気持ち悪かった。
蛾、大っ嫌いだから、気持ち悪くて、気持ち悪くて。

有閑倶楽部で一番怖かったの、
美童がおばあちゃんに惚れられる話。
人形が怖かった~~~~っ!
一条ゆかりの描くばあちゃんって、怖い。

465: 花と名無しさん 02/01/29 17:52
有閑倶楽部って油断してるとたまに恐い話になるんだよね。
466: 花と名無しさん 02/01/29 21:24
こわいもの好きな人、芸能・音楽速報板の42.の1をクリックしてみて?
467: 花と名無しさん 02/01/29 21:45
座敷女は面白いよ。秀作。すくなくともドラゴンヘッドよりか(苦笑)
ここにあげられた古式ゆかしいオカルトホラーとはちょっと色が違うかな。
現代サイコストーカーっぽい。
オカルトってかモンスターだね。
468: 花と名無しさん 02/01/30 17:35
現在上映中の「ほの暗い水の底から」に設定ソックリな話が、成毛あつ子(だと思った)のマンガにあったんだけど、誰かタイトル知らないかなあ?
469: 花と名無しさん 02/01/30 18:03
このスレのおかげで「洗礼」は心の中の「絶対読まない箱」にしまうことにしました。
御茶漬海苔で、ローカル路線の電車に乗ってた人が変質者に次々に殺される話が
子供心に怖くて電車乗れなくなった・・・。台詞無かったのが余計に怖かったような。
470: 花と名無しさん 02/01/30 18:12
>469  おおぉ同志よ・・・
あなたも心の本棚に「読んではいけない本の箱」を作りましたか。
私もこのスレのおかげで「公共の場に放置してある本」
に警戒するようになってしまいました。
しかし誰だよ、病院の待ち合い室に「首吊り風船」放置したヤツ。
恐いってスレに書いてあったから読まなかったけど、気になるんだよ。
それに、病院に首吊りって問題ないのか?
471: 花と名無しさん 02/01/30 20:26
このスレ見た後に某サイトでマドカチャソ見ちゃったよー!
ヽ(`Д´)ノ<ウワァァンコワカタヨー!!
472: 花と名無しさん 02/01/30 20:28
むしろこのスレ見て、眠っていた恐怖漫画への好奇心がむくむくと。
473: 花と名無しさん 02/01/30 21:30
たたりちゃん(?)と、それと同系統のお話がこわかった・・・。
少女漫画じゃなかったらすまんです。
474: 花と名無しさん 02/01/31 00:33
コワーイ少女漫画はいっぱいおぼえてるけど、
最強でマジトイレに行けなくなったのが「漂流教室」の
ザリガニみたいなあのお化け。ザザザザザ・・・と突進してくる
ザリガニのうつろな目が恐ろしくて恐ろしくて、
何日も震えて眠った消防の頃。
大人になってからは、ささやななえ(子)のうつほ石の・・・?
だったっけ、おそらく高島平団地がモデルと思われる、
押し入れ少女の話。
幽霊の目鼻がないのがいっそうこわかった。みよーんと体が伸びて
襲ってくる・・・ブルブル
ウメズ漫画は芯からコワイけど、大人になったらその作品の
意味するところが「やっぱ生きている人間が一番コワイッス」のような
気がしてから、トラウマではなくなった。
ささやななえは、幽霊を見たことの無い自分でも心底「あの世」コワーと
思わせる不気味さを感じます。
482: 花と名無しさん 02/02/01 15:04
>>474
うつほの石の・・
は、怖かった。
あれ読むと、押し入れの隙間が気になるよね。

カーテンの隙間を気にする人が多いという話題が
しばらく前某恐怖サイトで出ていて、うちの家族(男)も
よく「怖い」と言っては閉めているけれど、
トラウマになるような少年漫画でもあったのかな。

475: これってガイシュツ? 02/01/31 09:51
今から16~17年前、私が小学校3、4年の時の
『小学O年生』(月刊誌)に載っていた、
「恐怖の花園」という2回か3回連載の読み切りマンガ。
タイトル以外作者などは不明。

【内容】
ある少女が引っ越してきた家の隣に、立派な門がある
大きな屋敷があって、庭一面に色とりどりのバラが咲いていた。
少女は毎日その屋敷の美しいバラに見とれて憧れていた。
すると屋敷の主人と思われる紳士風の男性が出てきて、
「お嬢ちゃん、バラが好きなのかい?そんなに好きなら分けて
あげよう、好きなのを持っていきなさい」
少女は喜んでバラを摘ませてもらった。

すると、たくさん咲くバラの中に一輪だけ、青いバラがある
のを発見して少女が、
「青いバラなんてめずらしい、これもほしい」と言うと
男性はあわてて何かを隠すように
「そのバラはダメだ!こっちにもっといいバラがあるから!」
と急に怒り出した。 →つづく

477: 花と名無しさん 02/01/31 10:13
>>475
け、結末が気になる…っ!
528: 花と名無しさん 02/02/16 20:17
>>477 禿同だわ。

そして下記に一票。

7年目のかぞえ唄 by曽祢まさこ
少女の顔がとにかくオソロシイ。
単行本表紙のその顔に触れるだけで呪われそうな気がする。
(なのに、今も捨てられない全2巻…。)

531: 花と名無しさん 02/02/16 21:29
>>528
数え歌といえば巴里夫先生の「疎開っ子数え歌」
486: 花と名無しさん 02/02/01 22:57
>>475さん
びっくりしました!
私もその漫画でかなり怖い思いをしました。
覚えてる方がいらっしゃったとは・・・
488: 花と名無しさん 02/02/02 00:20
>>475
凄い!懐かしいな~覚えてますよ。見つけてしまった女の子が
身替わりに生き埋めされちゃうんですよ最後。

なかよしの別冊付録で、魔物語を松本洋子さんが描いてて(にんじんとか)
それと同じ中に小坂理絵さんが、おかあさんの料理が美味しくないって話を
描いてましたよ。小坂さんってほのぼのギャグを描いてる人だったから、
印象に残ってて覚えてます。

503: 花と名無しさん 02/02/04 17:59
>>475学年誌の青いバラの話は、確か山岸凉子作
単行本未収録作品らしくて、山岸スレで話題が出ていたと思います
476: 475つづき 02/01/31 10:05
その夜、少女は昼間屋敷で見た青いバラのことが忘れられない。
そして、男性がなぜあんなに青いバラを隠そうとしたのかをつきとめようと、
夜中に少女は大きいスコップを持って屋敷に潜入し、青いバラのところに行き
「この下に何かあるはず!」
と青いバラの根元を掘り始める。
すると、ザクザクという音に気づいたのか、屋敷から男性が出てくる。
少女が青いバラを掘っているのを見つけてあわてて
「ダメだ、たいへんなことになる!やめてくれー!」と叫ぶが遅かった。
青いバラの根元から女(少女)が
「やめてー!私を見ないで!」と泣き叫びながら出てきて、
少女はキャーと悲鳴を上げる!
そして青いバラの少女は男性が生き埋めにした娘であることがわかる→この辺はうろ覚え

このマンガは絵もストーリーも全てトラウマ!
青いバラの少女がとても恐かった...。
誰か知ってる人いますか??

478: 花と名無しさん 02/01/31 21:55
164 さんに遅まきながら お答えします「地下室がすすり泣く」の
鼓佐知子さんは 以前なかよしで「花屋敷」や「風車」を描いていた
安藤遼子さんのことです 彼女の作品で コミックスになったものはたぶん
一作もなかったと思います
479: 花と名無しさん 02/02/01 00:36
どれどれ…と見てみたら164は自分だった。すごい偶然だ

そうですか、作品まったくコミックスにならない作家さんというのもいるんですね…
これだけ話題になってるのだからこの作品、アンソロジーでもいいから
世に出てほしいものです。

480: 花と名無しさん 02/02/01 05:19
昔女優だったお母さんが、娘の美しさに嫉妬して、
自分の脳と娘の脳を取り替えるってゆう話。
脳は母親で身体は娘のだから、小学校に行っても
自分の席もわからないし、、、って感じ。
確か担任とデキてた。友達がなんか変だって
気付き始めるんですけど。。
だれか知りませんか?結末が気になります。
481: 花と名無しさん 02/02/01 07:15
>480
そりゃ楳図かずおの「洗礼」じゃない?
娘の美しさに嫉妬したわけではなくて、もともと身体をのっとるために
子供産むんですが。
で、めでたく小学生になった女優(わかりづらい言い方でごめん)は
自分の担任の先生に色目を使い、奥さんを追い出して居座ろうとする。

もしかして別の作品だったらすみません。
結末は…自分で読むのを強くおすすめします。大ドンデン返しであることはたしか。

483: 花と名無しさん 02/02/01 18:09
>482
懐かし漫画板に「忘れたい!トラウマになった漫画」スレがあるよ。
恐い少年漫画について語られています。
よくageられているようなので、すぐみつかるよ。
484: 花と名無しさん 02/02/01 19:42
さんざんがいしゅつの「あそぼ・・・」
私が唯一読んだことのあるホラー漫画だよ、これ。
ドアの隙間から見える雪まみれの部屋がもう・・・

余談だけど、この作者をなぜか「くすのきけい」だと思い込んでいた。
成長してから違うと気付いたんだけど、正しい作者名が分からないし、
探して読むのも怖いし・・・
このスレで正解がわかったよ、ありがとう。

485: 花と名無しさん 02/02/01 22:24
タイトル等忘れたが、
主人公の弟(?)がありんこをいじめ殺して
ありんこ達に復讐されて行く話。
ありんこがガス栓開けたり、耳の穴に入り込んで神経おかしくしたり
ホント怖かった。
しかもオチで主人公が熊のぬいぐるみを被った弟に話しかけたら
中身が全部ありんこだったという・・・。
復讐が怖くて迂闊にありんこ踏まないように気を付けたなー。
487: 花と名無しさん 02/02/01 23:20
>>485
あ、それ知ってる!たしか成毛厚子のヤツだよね。
成毛厚子は救いがない話が多くて、気持ち悪かった。
489: 花と名無しさん 02/02/02 00:44
楳図かずおといえば確か「怪」というタイトルだったと思うんだけど、
内容は全然覚えてないんだけど、それの表紙が怖すぎて、夜中トイレに
行けなかったよ。今でも思い出すと怖い…
633: 花と名無しさん 02/03/24 13:58 ID:CCNWXKhg
>>489 を見て思い出したんだけど
消1~2の頃、作者は覚えてないけど「怪」て本が家にあった。
確か3つ話が載っていて、一つ目のタイトルは忘れたけど
「4年目の怪」「人こぶの怪」て話があって
この「人こぶの怪」は人面痣の話なんですが
最後に人面痣が笑うシーンがホントにトラウマだった・・・
あんまり恐ろしくて、その後本をどうしたのか覚えてない。
あれは楳図かずお氏だったのか・・・?
634: 花と名無しさん 02/03/24 21:51 ID:97VpXml.
これですな。「怪」 1巻の表紙が怖すぎ。(怖いの苦手な人は注意)
>>633が見た人面痣の話もこれかしら?

一時的にサービスが利用できません
659: 花と名無しさん 02/03/30 13:35 ID:AW9aeBEM
>>634 638
633です。その本ダターヨ。。。
638さんの説明読んで、細かい内容まで思い出してきた
ひねくれた女の子、最初は普通の?こぶが出来るんだよね。
で、それを切り取ったら人面痣になって「ひひひひひ」って…。
あれって結局どういうオチがついたんだっけ?
660: 花と名無しさん 02/03/30 14:45 ID:xeva6/is
>>659
楳図かずお「ひとこぶの怪」はもともと顔に瘤がある「あぐり」って少女が
可愛い主人公の少女をねたんで写真に瘤の血をたらして「瘤よ移れ」って呪ったのが発端
主人公の子がマスクして学校にきたので「移った」と喜んで瘤を切り取って一度は瘤のない綺麗な顔になったのだけど

しかしその後、傷跡から瘤が復活して、以前より大きく育ち
ある日を境に学校に来なくなったあぐりを心配して見舞いに来た主人公が見たのは
あぐりの顔にできた「もう一つの顔くらい大きくなった人瘤がわははははは~~っとあざ笑う」(恐怖)
あぐりは「自分の醜い心がこの瘤を作った」と反省して遠くの病院に入院、瘤は段々小さくなっていってるらしい・・・でおしまい

490: 花と名無しさん 02/02/02 02:13
板違いだがオカルト板の看板、前のに戻して欲しい。怖すぎ。
491: 花と名無しさん 02/02/03 20:08
ここに書き込んでいるひとって、他にはどんな板に常駐しているんだろう。
492: 花と名無しさん 02/02/03 21:04
中学生のころ読んだ「死神アリス」
表紙もさることながら中身も相当きもかった。
手術の模様がリアルで内容わすれたけど、しばらくは肉を
食べれなかったなぁ・・・。
マイナーだけど知ってるヒトいる?
493: 花と名無しさん 02/02/03 21:10
>492
なつかスィ死神アリス
小林ぽんずだね。今もこの人は漫画家やってるの?
絵が下手だなあと厨房心にかんじたよ。
494: 花と名無しさん 02/02/03 21:39
ある一家が中古一軒家に引っ越してきて、人面蜘蛛が寝ている姉の口によだれをたらす。
翌日の朝食中、姉の首がぐいーーーーーっと伸びて引きちぎれ、人面蜘蛛になってしまう。
姉はよだれを家族の口の中にたらし家族全員が人面蜘蛛に。
あー、これも御茶漬海苔の惨劇館だわ。
496: 花と名無しさん 02/02/04 00:51
>>494の蜘蛛で思い出したけど、

お兄ちゃんの恋人が家に泊まりにきたとき、
主人公の女の子はお兄ちゃんをとられたくない一心で
恋人の寝る部屋のお札をはがす。
人面蜘蛛が恋人を食べちゃってほっとする(おいおい)主人公。

だけど次の日、恋人の顔の人面蜘蛛がお兄ちゃんを食べちゃう…

みたいな話があった気がするなあ。
御茶漬海苔かなあ…

497: 花と名無しさん 02/02/04 01:08
>>496
ああ・・・詳細は忘れたけど、
間違いなく御茶漬海苔にあったような。
499: 花と名無しさん 02/02/04 01:26
>>496
御茶漬キャラが例の顔中汗ダラダラで
ふすまのすきまから覗いてた。間違いない。
でもタイトルはわかんね。
500: 花と名無しさん 02/02/04 02:04
>>496
御茶漬海苔の「人蜘蛛」でした。
お兄ちゃんの恋人が、人蜘蛛にレイープ?されて、
翌日、子蜘蛛が腹をつきやぶって生まれてきて、
その子蜘蛛にお兄ちゃんも殺される、ってやつ。
505: 花と名無しさん 02/02/05 01:46
496です。
>>500ありがとうー!
そうだ、そうだった…

うわあ思い出した…

495: 花と名無しさん 02/02/04 00:40
>41
で、内容が出ていたけど、お茶漬海苔の「肉塊」。
真っ先にこれが思いついた!
あの衝撃は今でも忘れられない(泣
高校の時、余りの怖さにクラス中で大ブレイクした記憶がある。
498: 花と名無しさん 02/02/04 01:16
6年くらい前怖い漫画でサスペンス&ホラーってのがあったんですけど
知ってる方いらっしゃいますか?
すごくおもしろかったんですが、今でもこの雑誌あるのかな?
501: 花と名無しさん 02/02/04 02:07
御茶漬海苔だと
マンションの管理人に両親の肉のシチューを食べさせられる女の子が怖かった。
その子は管理人に殺されずに助かるが、
病院で出されたシチューを食べられずに戻してしまう。
「ショックがやわらげば、食べられるようになるんですね。」
「おそらく・・・」
みたいな刑事と医者の会話があって、
話のグロさもあるけど、精神的にウツになった。
502: 花と名無しさん 02/02/04 02:12
御茶漬海苔のやつで、立ち入り禁止の沼で泳いだら
全身にかゆいぶつぶつが出て皮膚がそげるくらいに
かきまくってしまうって話がトラウマ。
気持ち悪かった・・・
504: 花と名無しさん 02/02/04 22:14
>>502
確か題名は「バスルーム」じゃなかった?
御茶漬海苔初めて読んで日野日出志以来の衝撃だった。
しかもその数年後、続編があることを知ってびっくり。
507: 502 02/02/05 20:53
>>504
そうそう!「バスルーム」でした。
怖い漫画って血とか怨霊とかたくさんでてくるんだけど
こういうのもありかなのか・・・と思った。
怖いというより気持ち悪い。
タイトルとURLをコピーしました