【アニメ】映画『風の谷のナウシカ』が公開から36年経っても愛される理由とは

2ch【雑談・議論🔞】
1: muffin ★ 2020/06/28(日) 23:53:19.62 ID:ptLp0Z099

宮崎駿監督やスタジオジブリ作品のことを語る上で、どうも特別な扱いをされることの多い『風の谷のナウシカ』。それもそのはず、『風の谷のナウシカ』はかなり特殊な境遇の作品だったりします。そこで今回は、『風の谷のナウシカ』という作品が映画だけでなく、映画の外で取り巻くメディア達にどう波及していったのかを紹介します。

スタジオジブリの作品達と比べると『風の谷のナウシカ』の多岐に渡るメディア展開がどれだけ異質なのかがわかるのではないでしょうか。※以下、『風の谷のナウシカ』のネタバレを含みます。

今でこそスタジオジブリの作品達と名を連ねている『風の谷のナウシカ』ですが、厳密にはスタジオジブリ作品ではありません。というのも、スタジオジブリが設立されたのは1985年。『風の谷のナウシカ』が公開されたのは1984年で、生まれは『風の谷のナウシカ』の方が先だったのです。

では、『風の谷のナウシカ』を作ったのはどこのアニメーション製作会社なのかというと、トップクラフトという会社です。原徹氏が社長を務めていたこの会社は、スタジオジブリの前身となる存在で、『天空の城ラピュタ』を製作するタイミングで解散となり、原徹氏はスタジオジブリの取締役を務めることになります。

そして、もう一つ知らない人には衝撃的なことが『風の谷のナウシカ』が、実は同名の漫画が原作の作品だということです。宮崎駿監督が漫画を原作にした作品を製作するなんて珍しいと思いますが、それもそのはず、その漫画の作者こそ宮崎駿その人。1892年よりアニメ雑誌「アニメージュ」で連載をしていました。漫画版「風の谷のナウシカ」は全7巻。映画化を果たしたのは原作がまだ2巻の頃だったので、まだまだ物語の結構な序盤で、映像化を果たしたわけです。

とはいえ、宮崎駿はもともとアニメ化するつもりで漫画を製作したことが明らかになっています。今でこそアニメオリジナルの長編作品も存在しますが、当時は前例があまりなかったこともあり、漫画の連載をはじめました。

そんな宮崎駿監督作品でも特殊な境遇を持つ『風の谷のナウシカ』ですが、なんとゲーム化も果たしていました。発売されたのは公開当時の1984年。今でこそゲーム専用機が定番となっていますが、コンピュターゲームとして発売されました。驚くべきはなんと3本も発売された点。PC-8801向けに発売された「風の谷のナウシカ」は、アドベンチャーゲーム。ナウシカを操作して、アイテムを見つけてメーヴェを完成させるといったものです。PC-6001mkⅡ向けに発売されたゲームは「ナウシカ危機一髪」というシューティングゲーム。プレイヤーはガンシップを操作します。そして、MSX向けに発売されたのが「忘れじのナウシカ・ゲーム」というゲームで、こちらもシューティングゲーム。「ナウシカ危機一髪」と同様にガンシップを操作するというものでした。

『風の谷のナウシカ』は、別の作品にも波及していきます。中でも「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや、『シン・ゴジラ』でおなじみの庵野秀明監督によるミニチュア短編作品が『巨神兵東京に現る』です。この作品では『風の谷のナウシカ』に登場する巨神兵が、東京に現れ、街を破壊していく様子を描いた作品です。展示会「館長庵野秀明特撮博物館ミニチュアで見る昭和平成の技」や映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の併映作品として公開されました。映画『風の谷のナウシカ』冒頭で巨神兵が並んで立つ場面と、同様の構図のシーンが用意されているのも見所です。ちなみに庵野秀明は、『風の谷のナウシカ』の原画として製作に参加しており、『風の谷のナウシカ』の外伝作品の製作を希望していたこともあり、この企画が実現したそうです。

全文はソースをご覧ください

https://filmaga.filmarks.com/wp-content/uploads/2020/06/image-41.jpgno title

750: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:37:06.19 ID:5IxH+sME0
>>1
ナウシカが少女だから
これ少年だったらこんなに流行ってはない
702: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:26:57.82 ID:Ss+PXNK80
>>671
専業声優以外で役にハマっていて実力も悪くない演者を使うのは「クオリティを下げる」じゃなく「演技・表現の方向性を変える」ことだと思ってるんだけど、どうもわかり合えないらしい。
712: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:28:48.28 ID:IkYVI4a40
>>702
変えるどころか下がってるのが圧倒的に多いというのが分かって貰えないらしい
トトロの棒親父なら分かる
746: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:35:41.19 ID:Ss+PXNK80
>>712
だから下手なのは論外だと言ってるんだけども。
本当に下手で下手でどうしようもなく苦痛で演技としてすら成立してなくてクオリティが下がってるのと、”いわゆるアニメ的な声・演技”ではないというだけの場合とは分けましょうと。
703: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:26:59.81 ID:V9XFEa1f0
>>606
将来浄化された地球を今度こそ醜い争い無く受け継ぐ新人類の種を
己の感情で抹殺した作中で一番の大量虐殺者だからな
そりゃ隠遁したくなるでしょうな
704: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:27:01.53 ID:IkYVI4a40
>>689
コナン面白いけど音楽やら含めて完成度はラピュタだな
705: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:27:07.51 ID:Pa+HY+TL0
>>668
押井守が鈴木敏夫ほど悪い人間を知らないとか話してたな
自分の映画の中で2回も殺してるし
706: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:27:24.27 ID:Ml049VAl0
>>686
駿じゃなくて鈴木がロリなの?
739: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:34:30.44 ID:ZV8UyG7w0
>>706
>>729
鈴木Pがロリコンなんて話はこれまで一度も聞いたことがないな。
宮崎駿のロリコンは筋金入り。
707: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:27:31.53 ID:NozzLXuN0
>>686
へー! またまた見直したw
723: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:30:55.45 ID:sOOS3rDz0
>>707
そもそも、原作は宮崎駿じゃねぇけどな。
708: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:27:50.76 ID:z18pRLiN0
あくまでアニメは子供が見るものみたいな
風潮がまだ残ってるから
日テレが金ローで放映することまで
考えて映画作らないといけない
つまりは、ハヤオの構想通りにはストーリーを作ることができない
709: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:28:08.68 ID:trQjTrSo0
>>699
カリオストロはいいんだけどルパンだからな
アレはルパンじゃない
成長したコナン
710: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:28:23.54 ID:FCHER5xl0
>>697
だからいいんじゃないすか
それでも
生きねば
711: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:28:29.09 ID:ytqDaJIl0
>>679
鈴木敏夫の仕事道楽って本に書いてあるよ
ちなみに高畑勲と一緒に説得したとか
713: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:28:57.83 ID:wvalbQPN0
完全版みたいな~
ユパの死ぬ場面をアニメでみたい
714: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:29:04.75 ID:8iR3O5kj0
当時は仕事で見に行けなかったから今日はじめて劇場で見てきた。
35年経ってても見れるのはすごいね。
715: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:29:08.47 ID:mQWOHThA0
原作でナウシカ のオッパイ見れるカットあるけど
意外と小さすぎて引いた
もってたのか
巨乳だと思ってたのに騙された
716: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:29:24.82 ID:UPXr0Xjs0
>>542,546,579

あのさあ、おまえらのレスどうでもよくなったわ
おれもさ、何が面白いといわれてるのかさ、この記事読んでみたけどさ、
本記事中に「愛される理由」とやらが一つも説明されてねえじゃねえかよw

717: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:29:35.51 ID:NozzLXuN0
>>690
言ってることはよく分かるんだけど
そっちのって一般大衆向けのエンタメってより
どっかっていうと芸術に近い感じがするんだよね
718: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:30:20.91 ID:CKcOU2tB0
>>666
DVDの売上だけでも相当なものだよ
トトロとかはグッズの売上でも儲けてる
映画での収益なんて今となってはどうってことない
719: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:30:31.72 ID:FZfCSGq30
原作は映画に出てきた男の子が別の女の子と結婚しちゃうんだっけ?
浄化された世界ではナウシカたちは生きていけないみたいな話だっけ
読んだけどもう忘れた
720: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:30:34.05 ID:VniYG2260
>>1892年よりアニメ雑誌「アニメージュ」で連載をしていました。

1892年からって驚き。
1世紀越えてたのか。

721: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:30:38.53 ID:pTLp9sHz0
>>692
原作がそうだからといって
だからそれがいいってわけでもない
725: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:31:27.42 ID:XydL08v40
>>721
いやいいとか悪いじゃなくてw
もともと最初から13歳なんだろw
743: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:35:16.90 ID:8tYOVahP0
>>725
原作があるからといって原作通りにする必要はないからね
722: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:30:45.50 ID:qW6vM8F80
>>573
今年の2月下旬~3月上旬にシアタス調布で期間限定の復活上映したときに見に行った。
支配人がいってた話が印象的だった。「映画とはもともと映画館で見てもらうために作られたものなので、家庭用の機材で見るのとはやはり音響をはじめ、かなり違う部分があります。なので、今日は映画館で見るラピュタというものを楽しんでってください」
724: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:31:17.55 ID:g8LVzEmt0
宮崎駿はもともとアニメ化するつもりで漫画を製作したことが明らかになっています。
今でこそアニメオリジナルの長編作品も存在しますが、当時は前例があまりなかったこともあり、漫画の連載をはじめました。


当時、パヤオは「無職」

726: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:31:34.10 ID:BMxFilIy0
ランラン歌ってる子は久石譲の娘
727: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:31:56.05 ID:q85AJIbh0
>>672
こりゃひどいなw
無茶なことをさせる
ナウシカのPVの映像と歌の見せ方はすごい好きなんだけどなぁ
728: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:31:57.09 ID:PDO+mOGM0
絵柄も汚いし、原爆の放射能で遺伝子が破壊されて奇形が生まれたような変な生物に取り囲まれた世界観で気色悪いっしょ
ナウシカを好きなのは、はだしのゲンを好むような連中だよ
ゲンをファンタジーにした感じ
まあ、狭いよ
735: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:33:41.27 ID:BMxFilIy0
>>728
逆なんだぜ
あの虫ほ綺麗な大気でしか生きられない
地上の人間は
729: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:32:18.99 ID:FZfCSGq30
ロリコンなのはハヤオ監督じゃなくてプロデューサーだったのか
どれも絵はきれいだけど話はイマイチ
730: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:32:32.25 ID:ZJaBv9BI0
>>673
広告関連の仕事してるんだけど、
特定の俳優や女優をつけるとファンというデカい見込み客ができるんだよ。
残念だけど、そういう数字をもってる人を起用する方がスポンサーがつく。
金がなきゃどうにもならんのだよ。
興行収入が増えたといっても製作費も宣伝費も上がりまくってる。
そもそも興行収入〇〇億円!とか、雑な計算した関連商品含めた営業利益の数字だけみてすごく儲かってるなんて思わない方がいい。

でも、できないとは言わないが、
そんなやり方で作れる映画なんて自主制作レベル。
youtubeに転がってるのでも見とけばいいさ。

731: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:32:33.68 ID:CZQYc7qA0
>>241
オーム見た瞬間サンドウォームじゃんって思うよ。当時、早川文庫読んでた人は。世界感は別にして。
744: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:35:22.00 ID:25fDvxpY0
732: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:32:40.52 ID:710Pg+sw0
>>697
最後に語り尽くせていないと書いてあるが広げた風呂敷がでかすぎてうまく畳めなかったな
本人の仕事が忙しくなって漫画がどころじゃなくなったんだろうけど
733: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:33:05.75 ID:Md5jgmoS0
マジレスするとアベはハゲでズラのクソ漏らしのクズ
ノーモアヒロヒト
ジエンドあべだって
みんな言いたくてウズウズしてるんだよ
おい見てるかよアベ
さっさとしんでろ
ネバーサレンダーおまえら
734: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:33:17.15 ID:25fDvxpY0
>>697
いや バッドエンドとは思わなかったな

どうせ みんないつかは死ぬんだし
いつかは滅びるんだし
それまでは懸命に生きましょうや・・・という かなり肯定的なメッセージに感じた
「命とは闇のなかで輝く光だ」
というようなセリフあるけど(うろおぼえ)
それがナウシカ最大のテーマでしょ

ただ作品のラストとしては 俺は好きではない
最後にナウシカのそばにいるのが クソ魅力のない森の人というのが最悪

全人類が滅んでも みんな一緒ならええやんw
ナウシカは最後 死ぬまで孤独やでー
森の人 くそすぎ

最後に テトだけでも ナウシカの側にいてほしかった
もちろん 宮崎さんは確信犯でそうしたんやろうが
だから あのラストは大嫌い

736: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:34:08.10 ID:FZfCSGq30
らんらんらららんとか出てきてすぐ崩れる巨人とか共通の記憶として残ってるところだろうな
737: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:34:22.48 ID:C7a9v62t0
そう言えばオウムの大群て、現在のバッタの大群に重なるな
738: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:34:26.96 ID:3SpCFuSv0
小学生の頃にナウシカ、ラピュタ、トトロを映画館で観た
740: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:34:31.61 ID:rf8LNEcW0
>>695
大正という時代設定 異形の者 山の人 ラストまできっちりプロット整えて第一話初めてる感じがするんですよね。必ず予定通り終わらせると思ってましたし、まだ書きたいものがあるから完結させたって感もあるし アニメ関係者だって普通の読者より嗅覚鋭い筈でこれかなり面白い だからあのクオリティなんでしょうしね またw
748: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:36:40.46 ID:8tYOVahP0
>>740
早く終わらせたのは家庭の事情 という説もあるね
741: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:34:35.08 ID:9I6TGyd60
時間延長する番組
3倍にするの忘れて巨神兵出てきた辺りで
巻き戻しになるんだ
742: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:35:13.56 ID:qW6vM8F80
>>741
VHS、Gコード乙
745: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:35:24.76 ID:1/2o9W190
戦争で世界が滅んだ後で
でかい虫になった中で
人間は普通なのは科学としては
違う感じ、トトロのような生物の
物語のほうがもっと良かった
怪物だけのアニメを最後につくって
完全引退してもらいたい
747: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:36:15.80 ID:04h5S/+g0
ハウルはキムタクの最大の仕事だと思ってる
主人公の声がおばあさんじゃなければもっと良かったのになと思う

倍賞千恵子の桜は好きだけどさ

749: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:36:58.21 ID:FZfCSGq30
ナウシカの声がアニメ声じゃなかったら魅力半減だっただろうな
751: 名無しさん@恐縮です 2020/06/29(月) 02:37:18.57 ID:25fDvxpY0
あと 原作読んで感じたのは

ナウシカには南方熊楠のイメージも重なっているということ

粘菌でてきたときに ああそうかーと思ったw

タイトルとURLをコピーしました